作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

『やさしい3つの歌』ダウンロード販売開始&デモ音源!

2020.04.18

みなさんコロナの対応で、自宅にいらっしゃる時間がますます増えてきたのではないでしょうか?
なかなか物事が前に進まず・・・、今はガマンと啓発の時間かもしれません。もちろん、体調管理もお忘れなく!

さてそんな中、本日18日(土)より、私が編曲しました『やさしい3つの歌』のダウンロード販売がスタートしました。

尺八の2重奏、または、十三絃箏の2重奏で演奏できるのですが・・・、
例えば<尺八1+箏2>といった組み合わせでの演奏も可能です。

楽譜は5線譜だけでなく縦譜も、それも「5線譜(糸番号付き)+都山譜+琴古譜+生田譜」の4種セットとなっております!
(もしみなさんが便利に使えそうでしたら、シリーズ化も検討中。ホームページ等にご意見をいただけますと嬉しいです)

その第1弾は、『浜千鳥』『埴生の宿』『雨降りお月』の3曲メドレー。
3曲通しての演奏も可能ですが、単独での演奏も可能です。 楽譜は → こちらから

パソコンによるデモ音源はこちらです(尺八2重奏によるバージョン)。↓

 
第1パートはメロディー中
心で、メリも少なく(押しも無く)て、簡単に演奏できます。
そのぶん、第2パートが対位法的/和声的に少し凝っていて、響きに厚みを出し、音楽に変化を付けます。

気軽に取り組めると思いますので、コンサートはもちろん、テレアンサンブルの素材や、お稽古のエチュードとしてもお薦めです!

こういった曲は例えば、学校やさまざまな施設での演奏とか、海外公演などでも喜ばれます。
またこの楽譜が1冊あれば、フレキシブルな編成で演奏できます。

しばらくの間、ワンコイン価格で販売させていただきます。この機会にぜひ、お楽しみください。

クリックをどうぞ!(楽譜のサンプルもご覧になれます)


KOU上越公演、「希響」も素晴らしい出来映えに!

2019.03.09

9日(土)は、新潟県上越市でKOU(二十五絃箏×5重奏)の演奏会でした。

メンバー池杉さんの地元での公演は、渾身のソロから迫力の5重奏まで多彩なプログラム。
ご来場の大勢のお客さまが、二十五絃箏の魅力を楽しんでいかれました。

拙作「希響」は今回で3度目の演奏。
難曲なのですが、暗譜での演奏は、とても豊かな表情に!いつもとホールが違うこともあり、より立体的な響きとなりました。

作品に丁寧に取り組んで、再演していただける喜びは、もう作曲家冥利に尽きます!
「希響」の上越で演奏、お客さまを含め、関係する全ての方々に深謝するばかりですm(_ _)m

池杉さんの人柄と演奏は、凛々しくかつ奥ゆかしくそびえる妙高山か、越後の花の雪椿のよう。〝音楽とは人そのもの〟ということを、あらためてかみしめることができた・・・そんな素敵な演奏会でした!

終演後、KOUのみなさんと。打ち上げでは、越後の美味しいお酒も楽しませて頂きました!
(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)


カウントダウンコンサート2018-2019

2018.12.01