作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

組曲“コントラバス・ラプソディー”

作曲年月・実施年月 2007.8
タイトル 組曲“コントラバス・ラプソディー”
演奏時間・曲数・回数など 約15分、全4楽章
ジャンルなど 室内楽(コントラバス,ピアノ)
楽器編成など コントラバス(in D)、ピアノ
委嘱団体や初演者(敬称略) 池上里奈(コントラバス)、山形リサ(ピアノ)/池上里奈さんの委嘱作品、ご本人の第1回コントラバス・リサイタルで初演。
内容など 「難解過ぎず、歌心や遊び心のある作品を」とのリクエストのもとに作曲。様々な音楽的要素を含む「1.エピソード」「2.ソング」「3.ジャズ」「4.ヴァリエーション」の4曲からなる組曲として構成しました。
初演は2007年、委嘱者である池上里奈さんの初リサイタルのメインプログラムとして演奏され、情熱的かつみずみずしい表現で、お客さまからも大きな拍手をいただきました。
その後、池上さんは若手美人奏者として活躍し、この曲も再演してくださったのですが、たいへん残念なことに2016年11月にご病気で早世されました。
生前、楽譜出版の話が進んでおり校訂もしてもらっていましたが、中断。ただ今、ダウンロード販売に向け準備を進めております(2020年春)。