作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

編曲実績

横浜みなとみらいホールが誇るパイプオルガン。
こちらのホールでは「みなとみらいクラシッククルーズ」「赤い靴コンサート」「オルガン・1ドルコンサート」など、たくさんの独自企画を行っています。
私も、オーケストラ・合唱・パイプオルガンなどのために多数の編曲作品を書いています。そのパイプオルガンは62ストップを誇り、ホールの残響もたいへん美しくて、コンサートにも録音にも向いているホールです。

《主な編曲実績の一覧表》

コンサート、イベント、スタジオといろいろな場面で、さまざまな編成のスコアを書いています。
最近では、1つのコンサートの全ての編曲を担当したり、音楽監督として編曲家チームをコーディネートすることも 時々あります。

実施年月タイトル曲数・回数などジャンルなど
2006.12 京フィル版『くるみ割り人形』 約20分計13曲 室内オーケストラ+歌手(語りを含む)
2006.7-11 東京フィル&文化庁『本物の舞台芸術体験事業』 講師・司会を各9回、数曲 ワークショップ講師、コンサート司会、構成、編曲(フルオケ)
2006.2-2008.2 東海市平州賞舞踏曲募集事業 2部門(和・洋) 審査員、編曲(打ち込み)