作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

編曲実績

横浜みなとみらいホールが誇るパイプオルガン。
こちらのホールでは「みなとみらいクラシッククルーズ」「赤い靴コンサート」「オルガン・1ドルコンサート」など、たくさんの独自企画を行っています。
私も、オーケストラ・合唱・パイプオルガンなどのために多数の編曲作品を書いています。そのパイプオルガンは62ストップを誇り、ホールの残響もたいへん美しくて、コンサートにも録音にも向いているホールです。

《主な編曲実績の一覧表》

コンサート、イベント、スタジオといろいろな場面で、さまざまな編成のスコアを書いています。
最近では、1つのコンサートの全ての編曲を担当したり、音楽監督として編曲家チームをコーディネートすることも 時々あります。

実施年月タイトル曲数・回数などジャンルなど
2009.12 赤い靴コンサート『海の音符たち』 2曲 オーケストラ+歌手
2009.9- 群馬響&文化庁『本物の舞台芸術体験事業』 毎年5曲 - 10曲 フルオーケストラ+合唱
2009.8 サマーフェスティバル『蘇る昭和青春のメロディー2』 12曲 フルオーケストラ+合唱+歌手
2009.6-2010.12 東京トランペットカルテット『スターウォーズ』組曲他 6曲 室内楽(トランペット4重奏)
2009.3-2010.3 ハイジア桜まつり『和楽器四重奏の調べ』 毎年約1時間、約5曲 コンサートの司会、構成、編曲(邦楽4重奏)
2009.3 絵本『ありがとう ターブゥ』(渡辺満里奈 作・語り)の音楽 11曲 室内楽(金管5重奏,ヴァイオリン,打楽器,ピアノ)
2009.2 山口大輔率いる8重奏団『フィガロの結婚序曲』他 10曲 室内楽(管楽器6人,打楽器,ピアノ)