作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

司会・レクチャー・ 企画構成などの実績

JR東日本が運営する「大人の休日倶楽部・趣味の会」での『オーケストラ講座』の様子。
オーケストラ音楽の様々な側面について、楽しい座学講座を数回行った後、コンサート会場でオーケストラを聴く、という多面的な教養プログラムです。東京都交響楽団の協力。
《主な司会・レクチャー・企画構成などの実績の一覧表》

ファミリーコンサートや教育プログラムの司会・企画構成から、カルチャーセンターなどの講座まで、多数取り組んでいます。
構成・編曲(一部、作詞・作曲)を担当する「こどもオペラ」シリーズは大人気で、全国で毎年30回以上も開催されています。
最近では、演奏会の音楽構成と作・編曲の両方、音楽番組の指揮、といったご依頼も増えてきました。

実施年月タイトル時間・回数などジャンルなど
2011.11-12 オーケストラ講座6『なぜ第九は愛されるのか?その秘密を探る!』 約2時間×4回 カルチャーセンターの講師
2011.8 東京文化会館&SONY『森の音楽会』 約1時間、15曲ほど コンサートの構成、編曲(5重奏+歌)
2011.7-2012.9 仙台フィル『本物の舞台芸術体験事業』アウトリーチ 毎年約45分×10校ほど、各約5曲 ワークショップの構成、司会、編曲(弦楽4重奏)
2011.6-2017.6 仙台フィル『青少年のための音楽鑑賞教室』 2種類×4シーズン プログラム原稿の執筆
2011.2 仙台フィル『交響曲ってナンだろう?』 約2時間 コンサートの構成、司会
2011.1-4 オーケストラ講座5『古典派からロマン派へ 2大Bの名曲を20倍楽しもう』 約2時間×4回 カルチャーセンターの講師