作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

川本裕之さんティンパニリサイタルのホールリハーサル!

2021.11.22

21日は川本裕之さんのティンパニ・リサイタルのリハーサルへ。
拙作『打って、叩いて、花咲かせ』もどんどん面白くなっていきます!

ご本人はもちろん、多田さんの大鼓、小川さんの小鼓、がまた素晴らしく、みなさん是非ご来場下さい!(11/25、メッセージ下さい)

この日はサポートのみなさんの動きも良く・・・そのお一人は偶然にも先日、広響さんで編曲譜を沢山演奏していただいたばかり!・・・とても雰囲気の良い現場でした。

余談ですが、うちのピアノが今、写真の様になっております(笑)

ティンパニ×大鼓×小鼓の新曲、リハーサル始動中!

2021.11.09

昨日は、川本裕之さんのティンパニリサイタルのリハーサルへ。
新作「打って、叩いて、花咲かせ」を丁寧に練習していただきました。

楽器の組合せは・・・ご覧の通り!
鼓は〝打つ〟と言いますよね。それに対して、洋楽系の打楽器は〝叩く〟。
この曲には、その和洋のリズム感の違いを生かしたフレーズが沢山出てきます
能楽のトッタン拍子・歌舞伎のチリカラ拍子にSwingも?!
大鼓・多田恵子さん、小鼓・小川実可子さん、そしてティンパニ・川本裕之さんの個性が光ります。

とても面白くなりそうですので、11/25はハクジュホールへ是非!

「タヌキの親子とトウモロコシ畑」がさっそく再演に!

2021.11.06

昨夜はデュオ∞の演奏会へ。
「ソプラノ米津知実さん+サックス川崎有記さん」という不思議な組み合わせならではの面白い作品をいろいろ楽しみました。

そして先週初演されたばかりの拙作「ミニミュージカル・タヌキの親子とトウモロコシ畑」が、さっそく再演に!!
原曲は「歌・十七絃箏・邦楽打楽器」という編成なのですが、今回は「歌2人・サックス・鍵盤ハーモニカ・小物打楽器」というマルチな音楽に。

もともと台本を米津さんが書いているので、作品を熟知している訳ですが、「そうきたかぁ!」という展開の連続で、作曲家ながら新発見がたくさん(笑)

この作品は有り難いことに別の再演の話もあるのですが、丁寧に作品を創ることの大切さをあらためて実感しています。みなさまに深謝。

戯曲音劇『セロ弾きのゴーシュ』with 細谷 佳正さん!

2021.10.24

戯曲音劇『セロ弾きのゴーシュ』、船橋市民文化ホールにて昨日、無事、初演が終了しました!!!
こういった状況下での多数のご来場、ありがとうございました。

人気&実力とも抜群の声優・細谷佳正さんとのリハーサルは、非常にクリエイティブで楽しく、対応力抜群の奏者5人と共に、まさに〝一緒に新しい作品を作り出した〟感いっぱいです!!!

Twitterなどの多数のご感想を読むと、さまざまな工夫がお客さまにきちんと伝わっていた様子で感無量。
ホールやスタッフのみなさん、出演者のみなさん、そしてお客さま、素晴らしい機会を本当にありがとうございました!

ぜひ再演や新作にトライしてゆきたいと思います。
その際はどうぞみなさま、ホールにお越しください。
(ホールのみなさま、どうぞよろしくお願い致します!!)

Trp4重奏『ティルオイレンシュピーゲル』名古屋で再演!

2021.04.11

10日(土)ヤマハ名古屋ホールで「Xeno Trumpet 30th Anniversary Concert in Nagoya」が開催されました。

元シティフィルの上田じんさんを始め、名古屋フィルのメンバ−、そしてNHK交響楽団の菊本さんなど、すばらしい出演者によるコンサート。その中で、拙作アレンジの「ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」も再演していただきました!

このメンバーでの演奏は、テクニックの素晴らしさはもちろんなのですが、熟知しあったメンバーならではの、密度の濃い音楽が魅力です!!

メンバーからは「全国行脚!暗譜!」といった話も出たようで、今後の展開もとても楽しみです!!

(お写真はヤマハ名古屋のSNSから借用させていただきました)
↑楽譜をコチラをクリック

「Xeno Trumpet 30周年記念コンサート」で快演!

2020.11.17

11月16日(月)にヤマハホールで、「Xeno Trumpet 30周年記念コンサート」が開催されました。

N響・菊本氏をはじめとする在京オケの4人と、名古屋フィルを中心とした4人のスゴ腕メンバー、そしてピアノ・打楽器が出演。
素晴らしい音楽と技術を堪能しました!

Xenoトランペットの音色・表現力は、本当にスゴイですね!!

その中で、拙作編曲「ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」も、名古屋フィルの松田氏・宮本氏・坂本氏+上田じん氏、というすばらいメンバーで再演に。

技術やアンサンブルが素晴らしいのはもちろんなのですが・・・、
同じオケのメンバーが中心となっているからか、統一感と魅力あふれる個性のバランスが絶妙!
見事にまとめ上げた、上田さんの存在感も最高でした。

委嘱団体でもある、これまたスゴ腕メンバーの東京トランペットカルテット(群響・森重氏、東京フィル・杉山氏、シエナウインド・上田氏、読売日響・辻本氏)での演奏とは、またひと味違った魅力となりました。

会場は、その群響・森重さんにもお会いでき、最高の一夜となりました!

なお楽譜にご興味のある方は、ぜひ次をチェックしてみてください。 → こちら

画像をクリックすると楽譜ショップへ

『ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』DL開始!

2020.11.16

このところ、コロナの状況が先行き不安定といった感じですね。コンサート等が開催できると良いのですが・・・テレ・アンサンブルのニーズが再び増えるようになるのかもしれません。。。

さてそういった、コンサートでもテレ・アンサンブルでも取り上げられる『ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』の編曲譜の、ダウンロード販売が開始になりました。

編成は、なんとトランペット4重奏!
元もと、東京トランペットカルテットの名手たちのために書かれたので難易度は高いのですが、腕の見せ場も多く、プロの方もアマチュアの方もぜひトライしてみて下さい!

詳細は ・・・ こちら!

この曲、11/16の『Xeno Trumpet 30th Anniversary Concert』でも演奏されます。(ヤマハホール、19時。配信有り)ご注目を!

画像をクリックしてください!
楽譜ショップはこちら↑

CD『いつか聞いたうた』発売記念ライブby會田瑞樹さん

2020.11.03

2日(月)は東京オペラシティ・近江楽堂で『會田瑞樹ヴィブラフォンソロリサイタル2020」~いつか聞いたうた~』を聴きました。

同名CDの発売記念ライブでもあり、全23曲のうち、私も「揺籃の歌〜夕焼け小焼け」を編曲しました!

驚いたのですが・・・CDも非常に良い出来映えで、みなさんに是非オススメなのですが・・・
生演奏がまた瑞々しさ/ライブ感があり、別の素晴らしさをたくさん感じたのでした!!

會田さんは〝初演魔〟と言われ、テクニックも大変素晴らしいのですが・・・「場や形にあわせて、自在に変容する音楽は、この人の真骨頂!」と確信。「音・空間・時代、のつながり」をこれほどまで感じたコンサートは初めて、と言っても過言ではありません。

このプロジェクトに声を掛けていたいただいた、西さん、そして會田くんに、あらためて感謝m(_ _)m

11月後半はトランペット4重奏&和楽器レクチャー!

2020.11.02

11月16日(月)にヤマハホールで、入魂の編曲作品を再演していただきます!

ご覧の日本を代表するオケ・マンのみなさんの演奏会なのですが・・・、
トランペット4重奏による『ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』を、演奏していただけるようです!

もともとは群響・森重修実さん率いる東京トランペット・カルテットのために編曲し、CDにもなりました。
かなりの難曲なのですが、さて今回はどんな演奏になるでしょうか?

配信もある様です、みなさんもぜひご注目を!

そして、11月29日(日)には、ワークショップをやらせていただきます!
琵琶や尺八のお話、和楽器の作曲のお話、そして、ミニコンサートと、フルコースで楽しんで頂きます。

三密対応もとっており、安心してご参加いただけたらと思っています。
限定40名、どうぞよろしくお願い致します!

Vib.會田瑞樹くんのすばらしいCDに参加しました!

2020.10.06

すばらしいCDに参加させていただきました!

同じ時期に生きるさまざまな作曲家の手によって描かれた日本の叙情歌が、Vibraphoneの會田瑞樹さんのすばらしい感性で瑞瑞しい音楽となります。11/2の記念コンサート、そして11/3のCD発売と、ぜひご期待くださいませ!

私は「揺籃の歌〜夕焼け小焼け」を編曲いたしました。

本当に心に染み込む音にしていただき、この出会いにただただ感謝するばかりです!

クリックすると演奏会情報のページへ!

クリックすると拡大して、CDの情報がご覧いただけます!

1 2 3 4 5 6 7 11