作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

百合道子さん入魂の歌芝居&プロデュース!

2022.04.29

29日に1週間前に日本歌曲協会「春のステージ」が開催され、<歌+和楽器>8曲の熱演が繰り広げられました!

私は、中島はる作曲「鳥取のふとん」という<ピアノ伴奏>の歌芝居を<尺八+二十絃箏>に編曲。
百合道子さん+田辺頌山さん+平田紀子さんのパフォーマンスに、多くのお客さまが食い入るように聴き入って/見入っていらっしゃいました。

私は今回、いつもの作曲ではなく編曲を担当。そのぶん客観的に携わる事ができ、新たな気づきもたくさん!
もちろん原曲を最大限尊重しつつ、尺八と箏ならではの音楽にした訳ですが…
お二人の演奏は予想をはるかに上回り、「これぞ和楽器!」でした。

そして、百合さんのプロデュース力には、もう脱帽。
ご自身の日本語/歌い分け/お芝居、が十二分なのはもちろん…
<頌山さん尺八+平田さん二十絃+福嶋編曲>を組み合わせ、「この曲には、こんな世界観もピッタリですよね!」というアプローチでプロデュース、作品に新たな命を与えました。

ご来場のお客さま、関係者、そしてお三方に深謝です。
(3枚目の写真は、GPで演出の最終確認中のワンショット…百合さん、この姿勢で非常に効果的な歌唱も!)

日本歌曲協会の勉強会はけやきホールで♪

2022.04.01

4/28開催の日本歌曲協会「春のステージ」に向けて、昨日は勉強会。
オペラ界の重鎮・坂本マエストロほかのご指導をあおぎながら、各チームが演奏。
私は写真係も担当したのですが、熱量が凄かった!!

今回は中島はる作曲『ひとり芝居・鳥取のふとん』を編曲。百合道子さんの歌、田辺頌山さんの尺八、平田紀子さんの二十絃箏、ノリノリですでに非常に面白い!

もちろん万全のコロナ対策の元ですが、そんな時こそ、みなさんとの対面の情報交換もとても大切…よい機会でした。

ご興味を抱いて頂いた方はぜひ、演奏会へお越し下さいませ…メッセージください。 → こちら!


日本フィルさんキッズ・楽しくも質高く!

2022.03.30

29日は東京都の事業「子どもたちと芸術家の出あう街」の日本フィルさんの公演でした。

吉田仁美さんのお芝居と歌は魅力いっぱい!
そして〝コンダクター〟横山奏さんとの息もピッタリで、素敵な照明とともに会場を〝オーケストラの海〟の世界へ導いてくれました!

仕掛けの多い演奏会だったのでが、そこはさすが日本フィルさん。お客さまへのアピールはもちろん、何より音楽が美しく楽しく格好良く・・・子ども達が目をキラキラさせて聴きいっていました。

照明演出もとても効果的で、オーケストラ全体からそれぞれの楽器まで的確にフィーチャー(フォリグラッセさん)。お客さまからもとても好評でした!

私は構成と編曲を担当させて頂いたのですが、オケ裏方のみなさんとの約9ヵ月におよぶ創作過程は、ワクワク連続の充実の時間。関わってくださった全てのみなさんとお客さまに深謝!

以下、日本フィルハーモニー交響楽団さんのSNSより

『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の動画公開!

2022.03.03

昨秋初演された拙作、ミニ・ミュージカル『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の動画が公開となりました。

ポン♪という鼓の音から、アリアにラップまで登場するとても楽しい作品ですので、是非ご覧下さい。

米津知実さんの台本は、笑いから涙までさまざまな場面を盛り込みつつ、メッセージ性もあって秀逸!!
そして、中畑有美子さんが3役を見事に歌い分けています。
和洋打楽器を自在に操る冨田慎平さん、抜群の安定感の十七絃の金子展寛さんにもご注目を。

ぜひまた、こういった作品に取り組みたいと思っています!

新キッズ公演in愛知&二十五絃フェスティバル!

2022.02.21

このところ多数の編曲や構成などに、ハリキッテ取り組んでます!

そんな中、20日にはキッズコンサートが。
扶桑のホールさんの多大なご理解・ご協力のもと、キッズソングはもちろん、楽器が大活躍したり、コメディもあったりと、充実の新作品が誕生しました!(構成・作編曲)

そして二十五絃箏フェスティバルへ。
楽器&野坂操壽先生への愛に溢れた素晴らしい内容で、コンサートでは拙作5重奏「希響」も。
KOUのみなさんの暗譜での演奏は、難曲を完全に自分達のものにしていて、作曲家冥利につきます・・・特に2楽章が絶品でした!

引き続き、3月もいろいろと盛り上げたいと思います!

明けまして、おめでとうございます!

2022.01.01

明けましておめでとうございます!
音楽界もいよいよ本格稼働の様相、今年も様々な分野で張りきって頑張ります。自分自身、今だに技術力の〝のびしろしかない〟の気持ちで、さらに精進いたします。

大晦日は指揮・編曲を分担した『年忘れにっぽんの歌』6時間特番が大好評の様子!

そして金沢のカウントダウンコンサート、大いに盛り上がりました。クリスハートさんの最高の歌声、沢田知可子さんの完璧なパフォーマンス、宮本笑里さんの魅惑的な演奏、秋本悠希さんの幅広い表現、北野有里夏さんの華麗なバレエ、などなど!
司会の松村さん・戸丸さんの見事な手腕と、鈴木マエストロ&OEKさんのカッコ良いサウンドも堪能!私も多数編曲しました。

みなさまに支えていただいてこその活動、今年もどうぞよろしくお願い致します!

大晦日は「年忘れにっぽんの歌」と「カウントダウンコンサート」

2021.12.30

2年ぶりのカウントダウンコンサートで、金沢入りしました。

スペシャルゲストのクリスハートさん・沢田知可子さんは、とにかく上手くて、しかもフル・オーケストラとの相性抜群!
ヴァイオリンの宮本笑里さんとメゾの秋本悠希さんはクラシックの薫りと華やかなオーラがこの場にピッタリ!
もちろん、鈴木マエストロ&OEKさんもカッコ良く、大変オススメの内容です。

私は多数アレンジしました!
当日券も少し出るそうですので、北陸のみなさん、ぜひお越し下さいませ!

同じく大晦日16時から「第54回・年忘れにっぽんの歌」がテレビ東京系で放送されます!
加山雄三さん・五木ひろしさん・ドリフターズ・純烈さんらのスペシャルコーナーをはじめ、100組近くの豪華出演者でナンと6時間、ぜひご覧下さい!

素晴らしい現場で指揮・編曲を分担させていただきました、皆様に感謝です。

来年の改修を控えたこちらのホールで!

2021.12.17

一昨日と昨日は、来年の改修を控えてこちらのホールで、歌番組の特番の収録でした!

詳細はまた後日、ご案内させて頂きますが・・・素晴らしい歌手やMCのみなさん、凄腕のスタッフ、そしてお客さまと番組を作り上げてゆくワクワクの時間は、なかなか他では経験できないもの。
みなさんに感謝!

こころのミュージカル「黄金の群れ」大熱演!

2021.11.14

昨日は佐久市に日帰り出張し「こころのミュージカル・黄金の群れ」の初日に!出演者・スタッフは総勢100人以上におよび、市民のみなさんに加え、要所にはプロが布陣。

コロナ災禍での練習開始で、その日数は限られましたが、ご覧の通り非常にクオリティーの高いステージに。本日もコスモホールにて、10時半/15時の2回公演。当日券が出るそうですので、みなさん是非お出掛け下さい!

こちらの市民ミュージカルは第13回目ですが、出演者・スタッフのレベルが毎回確実に上がっているのが本当にスゴイです。
大感動のステージなのですが、その背景には奥村監督の経験値のもと、人ものカネの資源配分が周到に計算されていて、勉強になることばかり。

作編曲・音源制作を分担させていただいているのですが、こちらも毎回スキルアップをおこたれません!
GPの記録写真も沢山撮らせていただきました。

こころのミュージカル「黄金の群れ」のリハーサルへ!

2021.11.07

今日はコレに乗って、佐久に日帰り出張で「こころのミュージカル」の通し稽古でした。
大勢出演する群像劇ミュージカルなのですが、剣舞にタップまで加わり、クオリティーの高いステージが展開されました!!来週の土日が本番です、みなさん是非ぜひ、コスモホールへ。

私は今回、作曲・編曲を手分けして担当させて頂いているのですが、Logic Proを使い倒して、96k24bit環境で気持ちよく音源制作してます。
Wavesのプラグインもマスタリングで大活躍!

1 2 3 4 5 18