作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ミニ・ミュージカル『酒呑童子』の動画公開!

2020.09.19

ミニ・ミュージカル『酒呑童子』の動画が、18日(金)から「アートにエールを!」で公開となりました!

歌手/演出/映像制作とマルチに活躍する米津知実さんに全面的に協力していただき・・・、
大人はもちろんお子さんも楽しめる動画になっていますよ。

この曲はもともと、2012年2月の日本音楽集団・第205回定期演奏会の委嘱作品として、歌手+三味線+和楽器オーケストラのための協奏曲として作詞作曲しました。
その時はコンサートピースでありながらも、客席で笑いも起こったりと、なかなかの盛り上がりでした。

そして今回は、なんとミニ・ミュージカル化にトライ。さてどんな映像に生まれ変わったのでしょうか?!
・・・ぜひお楽しみください、私も出演してますよ(😊)

米津さんのマルチな才能にもご注目を。

ぜひ画像をクリックしてください♪「アートにエールを!」の動画公開サイトにいきます

「パンダ銭湯&よるのわがしやさん」最高の和楽器キッズ♪

2020.09.13

12日(土)は第一生命ホールにて、日本音楽集団のキッズ2公演でした。

コロナ対策に万全を期しながらも・・・、
キッズソングに古典、和のリズム遊び、そして「パンダ銭湯」「よるのわがしやさん」の2つの絵本とのコラボと盛りだくさん。
ご来場して盛り上がってくださったお客さまに、感謝するばかりです。

安藤なおこさんの本当に素晴らしい歌MC朗読、ベストの限りを尽くす田中マエストロとメンバー、本当にお疲れ様でした。
またホール・音響・照明・撮影など裏方チームにも、最高の仕事をしていただきました。

和楽器キッズコンテンツの決定版を目指して構成+作編曲、日本音楽集団のもう一つの魅力をこれからもお届け致します!

最高のMC・歌・朗読の安藤なおこさん、期待の指揮者・田中元樹さんと
照明やプロジェクターにも工夫をこらし、撮影も(詳細は後日)!

『3匹のこぶた』兵庫県3公演(打楽器版)!

2020.08.21

20日(木)と21日(金)は兵庫県にて、キッズ公演「3匹のこぶた」の3公演ツアーでした。
ソーシャルディスタンスの確保/演出の調整/舞台表裏の配慮、とホールの多大なご尽力に一同まずは大感謝。

そんな中、関西若手と東京レギュラーの出演者は、毎回ベストをつくし工夫をおしまない充実の内容となりました!
(私は、構成・編曲・一部の作曲を担当しています)。

この演目は、今までは「フルート/三味線/ピアノ」で伴奏していたのですが・・・、今回は「フルート/打楽器/ピアノ」という新バージョンでの公演。
全キャストのみなさんが、そのイメージを十二分にふくらませ、これはこれでまた、とても良い響きの内容に生まれ変わりました!

様々な条件のもとでの公演でしたが、みなさん非常に協力的で、内容の濃い良い結果につながりました。
みなさん、ぜひまたご一緒しましょう!

このご時世の中「東条1回+姫路2回」というツアーは本当に貴重で、メンバーにも作品にも大きなプラスが!
それをコーディネートしてくださった多戸さん、「こどもオペラの関西の育ての親」と密かに呼んでおりますm(_ _)m

これからも万全を期して、公演を行っていきたいと思います。

ベストを尽くし、工夫を重ねてくれた、素晴らしいキャストのみなさん
「こどもオペラ」の関西の育ての親、と密かに呼んでいる多戸さんと
まずは東条のコスミックホール
そして姫路市文化センター

おかげさまで好評の『花・風・いのち』、タテ譜もあります♪

2020.07.04

梅雨の大雨も続く今日この頃、みなさん元気に過ごしていらっしゃいますか?
コロナの状況が芳しくなく、ステイホームの時間が再び長くなりそうな気配もありますね・・・。

さて、そんな方の在宅練習、リモートアンサンブルなどにもオススメの楽曲のご案内です。

先週末に発売となった『邦楽ジャーナル・7月号』。 ・・・ 詳細はこちら!

とてもありがたいことに、その誌面の付録楽譜のコーナーで「オリジナルスコア 2020特別編3」として、私の『花・風・いのち』を掲載していただいています。

この曲は、尺八(八寸管)と箏(十三絃)の二重奏で、オプションで歌を入れる事もできます。
(箏の弾き歌い、等でも演奏可能)

ゆったりとしたメロディーの美しい小品ですので、アンコールなどにもお薦め。
おかげさまで、各所より好評のご感想をいただいております!

その『花・風・いのち』ですが、『邦楽ジャーナル』の誌上では・・・、
 <5線譜フルスコアに、尺八用の「ロツレ」や箏用の「糸番号」を記載したもの>
・・・を掲載していただいています。

実は誌面でもご紹介していただいているのですが、同じ楽曲のタテ譜等の楽譜セットがあるのです。

楽譜は次の4点セットになっています。
 <1>タテ譜・その1・・・尺八(都山)+箏(生田)+歌
 <2>タテ譜・その2・・・尺八(琴古)+箏(正派)+歌
 <3>5線譜・歌パート譜
 <4>5線譜・フルスコア※

※…このフルスコアには、「ロツレ」や「糸番号」は記載していません。
それらが記載の5線譜フルスコアが必要な方は、ぜひ上記の『邦楽ジャーナル・7月号』をご購入してください。

タテ譜等の楽譜セットは、こちらのURLからお求めになれますので、ぜひチェックしてみてください! ・・・ こちら♪

ところで、この曲には原曲があります。
実は以前、とあるテレビ番組のテーマ曲として作曲したのですが、諸事情により日の目を見る事がなかったのです。

その時に作ったサンプル音源が、コチラ▼

『花・風・いのち』の原曲の音源です。

・・・なかなか、きれいな歌声だと思いませんか?
キー(=調性)は異なりますが、サイズは同じ、フレーズもおおよそ一緒ですので、ご参考になるかと思います。

なお本来の<尺八&箏の二重奏版のデモ音源>、<尺八のソロ音源><箏のソロ音源>については、上記の『邦楽ジャーナル・7月号』に記載のQRコードから、お聴きいただけます。

歌詞は、1コーラス目がヴォカリーズで、2コーラス目にはシンプルな歌詞を作りました。
 ・箏と尺八の2重奏
 ・箏で弾き歌い
 ・5線譜スコアで歌とピアノ伴奏、等々
といろいろと楽しめますので、みなさん是非、トライしてみてください!

『邦楽ジャーナル』に「花・風・いのち」が掲載!

2020.06.27

このさわやかな笑顔の水川さんの表紙・・・『邦楽ジャーナル7月号』です。

言わずと知れた、和楽器界で一番有名な雑誌なのですが、ナンとその誌面に・・・、

オリジナルスコア特別編として、箏と尺八のための『花・風・いのち』を掲載していただきました!
ゆったりとした美しいメロディーの小品なので、アンコールにも最適。歌を入れることもできます(作詞もしました)。

ご購入はこちらから、ぜひ ・・・ こちら!

実はこの作品、とある経緯から、過去の未発表作品を田中編集長が大変気に入って下さり、晴れて日の目を見る事に。

埋もれていた作品を発掘していただき、大深謝なのです!!
作品が世に出る・・・不思議な力がはたらくこともあるのですね。

なお、誌面では「5線譜スコア(尺八のロツレ、箏の糸番号、を記載)」を取り上げて頂いていますが・・・、
「タテ譜のセット」が Fukurai Music から発売になっています。

ぜひこちらもチェックしてみてください ・・・ こちら!

Toshlさんの最高に素晴らしい歌&フルオケ!

2020.05.30

みなさん、こんにちは!

ブルーインパルスも映える五月の晴天日よりも多くなり、テレワーク中のみなさんも、気持ちのよい毎日を過ごしているのではないでしょうか?私も動画制作やブログ、もちろん作・編曲にも励んでおります。

そんな福嶋関連の動画なのですが、色々な方がYouTubeに50本ほどアップして下さっています・・・ありがとうございます!!

・・・なのですが、その約9割が和楽器関係の編曲もの。
実は活動自体は、フルオケの方が和楽器の倍くらいやっているのに?!

そんな福嶋編曲の数少ないオケ動画がありましたので、よろしければどうぞご覧下さい。
最高に素晴らしい歌&フルオケです!!
(X JapanのToshlさんが、オフィシャルブログにアップしていた数本の動画を、つないでくれた方がいました)

楽譜ショップはこちら↑

小林幸子さん、素晴らしい動画の数々とアップ!

2020.05.27

小林幸子さんがこの5月、「歌手生活50周年記念・日本武道館コンサート」と「世界遺産・薬師寺・復興祈念コンサート」の動画を、ステイホーム週間にあわせて公開してくださいました!

どちらも、杵家七三社中の和楽器アンサンブルも登場し、私はそのアレンジを担当させて頂きました。

最高のエンターテイメントをお届けし続ける小林幸子さんの、最高のステージです。
中でも特にオススメの動画をセレクトしましたので、ぜひ是非、ご覧ください!
 

世界遺産・薬師寺・復興祈念コンサートから「オープニング〜恋桜」
 

世界遺産・薬師寺・復興祈念コンサートから「千本桜」
 

歌手生活50周年記念・日本武道館コンサートから「恋桜」
 

歌手生活50周年記念・日本武道館コンサートから「大江戸喧嘩花」

動画は・・・コチラ 、楽譜は・・・コチラ↓ 

マロさんVln+オルガン+合唱+プロジェクションマッピング!

2020.05.19

2019年12月15日(日)に、姫路市のパルナソスホールで演奏していただいた「ヴァイオリン+パイプオルガン+児童合唱」の編曲が動画になりました。

ヴァイオリンはNHK交響楽団のコンサートマスター・マロさん(=篠崎史紀さん)。
音色やリーダーシップが最高なのはもちろんなのですが、パイプオルガンへの造詣も深く、リハーサルから非常に楽しくかつ音楽的な時間となりました!!

パイプオルガンはホール専属・長田真実さん、姫路市児童合唱団も、とても素晴らしかったです!

そして、パルナソスホールのステキなプロジェクションマッピングもぜひ、お楽しみください。

それにしても、素晴らしい音楽家のみんさんと、素晴らしい環境の中で、音楽が出来るというのは本当に贅沢なこと。
何から何まで刺激と勉強になりました。

その節はみなさま、本当にありがとうございました! ちなみにその日のブログは ・・・ こちら

ダイジェスト版はコチラ▲

 

メドレー(前半)はコチラ▲

 

メドレー(後半)はコチラ▲

楽譜は・・・こちら↑


「こころのミュージカル」長野公演も大感動!

2020.02.16

15日(土)は、「心のミュージカル」の初の長野公演でした!

先日の小諸2公演に続くファイナル公演だったのですが、さらにクオリティーがアップ。
ご覧の様に、歌もダンスもお芝居も熱いパフォーマンスが繰り広げられ、客席では第一幕からハンカチがちらほら・・・
私も感動させられてしまいました。

公演終了時にお客さまからたくさんお声をかけていただき・・・、
地元の人物の生き様を、地域の生活・文化とともに、見事なエンターテイメントに昇華させていたことに驚きの感想が多数!
キャスト&裏方のみなさんの努力の賜です!!

そしてその演出・総合監督は奥村先生・・・ぜひまた、素晴らしい舞台をご一緒に創らせて下さい!

(SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM)

「こころのミュージカル」小諸公演、大感動でした!

2020.02.12

11日(火・祝)は小諸にて、こころのミュージカル『心の中の光となってー人間物語 丸岡秀子の半生ー』の2回公演でした。

100人以上の出演者の一人一人が輝き、佐久出身の実在人物の人間ドラマを、大感動で描ききりました!
観劇しながら、何度も何度も目頭が熱く・・・。

アマチュアのキャストたちが日を追うごとにどんどん魅力的になり、それを一つのチームとなって支える裏方・奥村組。
関わる全ての人の「心意気」をこれほど強く感じる現場は、希でした。

新保有生さんの笛は、醸し出す空気感までステキ。
私はオーケストレーション/データ作成/ミキシングなどに注力!

15日は長野公演もあります。ご興味のある方は是非お越し下さい、後悔させませんよ→こちら

素晴らしいナンバーを多数作曲した矢野先生/キーパーソンのきいばあちゃん、と(^_^)
(SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM)
1 2 3 4 5 15