作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

和楽器キッズコンサート@外部スタジオ♪

2022.09.21

9/23(金・祝日)の第一生命ホールでの定期演奏会「和楽器で音楽と絵本コンサート」
・・・先日は外部でのリハーサルで、出演者一同ますます熱気を帯びてまいりました!

今回は、ミニ・ミュージカル、ダンス、絵本と絵と朗読とのコラボ、などがプログラミングされており、3人のゲスト歌手にもご注目!
池羽由さん・中畑有美子さん・宮原健一郎さんのパフォーマンスに磨きが掛かかり、音楽もそれに応えます。

こういう公演では、広めの会場でのリハーサルは重要。
指揮者はもちろん、作曲家や、台本・米津知実さんのとても的確な意見も出て、より質の高い公演を目指しています!

【チケット申し込み】トリトンアーツ・チケットデスク → こちら
(チケットが残りわずかです、ご注意ください)

「和楽器で音楽と絵本コンサート」リハーサル快調!

2022.09.13

私が何曲かの作編曲と構成も担当している日本音楽集団・第237回定期演奏会「和楽器で音楽と絵本コンサート」。
ただ今、リハーサルが進行中です。

ゲストの池羽由さん、中畑有美子さん、宮原健一郎さん、のとても素敵な歌や朗読に触発され、演奏も一段と盛り上がっております!
写真撮影の時のみマスクを外しています・・・そして広報も担当してますが、自分の写真は撮り忘れました(笑)

宮原さんはJ-Popコーナーの振付も担当・・・「音楽はもちろん、見た目でも楽しんでください」。
ミニミュージカルの台本・米津知実さんは「たくさんの和楽器とのコラボならではの面白さです!」とのメッセージ。

・新曲作曲の相澤氏は「子どもたちに和楽器の魅力が伝わりますように」、
・『ごんぎつね』の絵本投影とのコラボ作曲の川崎氏は「全国で親しんでいただいている作品を、3人のキャスト+大編成でたっぷりと」、
・ミュージカルやJ-Pop作編曲の福嶋は「一人一人の歌手や奏者が輝く様なスコアを目指しました」、
とのことで、みなさま是非ご期待下さい!

【チケット申し込み】トリトンアーツ・チケットデスク(残席わずかです、ご注意下さい)→ ここをクリック

左から歌手の池羽由さん、中畑有美子さん、台本の米津知実さん
歌手で振付も担当する宮原健一郎さん


新曲「七色の夢」作曲の相澤洋正さん
「ごんぎつね」作曲の川崎絵都夫さん

船橋「こどもオペラ」&目黒「和楽器〜パンダ銭湯」♪

2022.08.21

8月20日(土)は、私が作編曲・構成などを担当するキッズコンサートが2箇所で開催されました!

1つは船橋市民文化ホールの主催で「こどもオペラ・3匹のこぶた」。

出演者のみなさん、多数ご出演の方達はパフォーマンスにさらに磨きがかかり、新しい方達はそれぞれが個性豊か!・・・演目のクオリティが着実に上がっています。
音響・照明・舞台さん等の多大なご協力にも深謝。2階席まで、たくさんのお客さまにご来場いただきました!

もう1つは目黒子ども劇場の日本音楽集団・和楽器キッズコンサート。

「11人編成+歌/朗読」でしたが、何度も再演している「パンダ銭湯」の朗読/映像/音楽のコラボなどなど・・・、
(指揮者無しでしたが)全員が楽しみつつ表現していて、まさに一期一会のコラボならでは!
作編曲家冥利に尽きる時間となりました。

こちらは船橋市民文化ホールの「こどもオペラ・3匹のこぶた」
こちらは目黒子ども劇場の「和楽器で音楽と絵本コンサート」

「3匹のこぶた」インタビュー記事♪by BunBun Funabashi

2022.08.11

8/20(土)は船橋市民文化ホールにて「こどもオペラ・3匹のこぶた」が開催されます!

今回は船橋出身のフルーティスト宮越さんや、有名YouTuberの三味線しゃみおさんも登場!!
・・・等々の公演情報を、『BunBun Funabashi』という広報誌で、インタビュー記事にしてくださいました。
(私は構成・作編曲担当)。

 広報誌の全編はコチラをクリック ⇒ こちら

今年の夏は各地のホールで、コロナ対応に十二分にご配慮していただきながら、「こどもオペラ」シリーズを開催して頂いております。
夏休みの楽しい思い出にぜひ足をお運び下さい♪♪♪


あの「パンダ銭湯」が再演に!@目黒子ども劇場

2022.08.10

8月20日(土)目黒子ども劇場の8月公演は、日本音楽集団のキッズコンサート。

すでにリハーサルは進行中で、歌手の栗原由佳さんもノリノリです!
あのユーモラスな「パンダ銭湯」も、映像付きで再演されます。

夏休みの楽しい一コマとして、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!

クリックすると「パンダ銭湯」が、半分ほどご覧いただけます!

充実の山形スクールコンサートで、リフレッシュ!

2022.07.01

6月30日(木)は山形盲学校でスクールコンサート・・・緑と美味しい空気に包まれた素晴らしい環境でした。

私は様々なジャンルの曲をVn/Cl/Sax/Per/Pfに編曲、とても素敵なメンバーがとても素敵な音楽に仕上げてくれました!
さらにシュガーシスターズさんとは念願の初仕事・・・オペラから○○まで、なんとも華やかなステージになりました!

そしてもう一人のプロ・山形放送の松下香織アナの本番の進行がまた絶妙、もう流石でした。
裏方/制作チームも素晴らしく、充実の現場に深謝・・・心身ともに気持ちを新たに、次につなげます!

日本音楽集団の楽しいキッズ公演、好評発売中♪

2022.05.24

9/23(金・祝)に日本音楽集団のキッズ公演が開催されます。
そのチケットが今日から発売開始になり、なかなか良好な手応えを頂いているそうです。

プログラムは、「ごんぎつね」の絵本とのコラボに、楽器紹介やJ-Pop、 拙作のミニ・ミュージカル「タヌキの親子とトウモロコシ畑」の改訂初演もありますよ。(私は、構成も担当しています)

楽しくも実力もバッチリの3名のゲストにもご注目を♪
人気企画ですので、ご興味のある方は早めにチェックしてみてください!

百合道子さん入魂の歌芝居&プロデュース!

2022.04.29

29日に1週間前に日本歌曲協会「春のステージ」が開催され、<歌+和楽器>8曲の熱演が繰り広げられました!

私は、中島はる作曲「鳥取のふとん」という<ピアノ伴奏>の歌芝居を<尺八+二十絃箏>に編曲。
百合道子さん+田辺頌山さん+平田紀子さんのパフォーマンスに、多くのお客さまが食い入るように聴き入って/見入っていらっしゃいました。

私は今回、いつもの作曲ではなく編曲を担当。そのぶん客観的に携わる事ができ、新たな気づきもたくさん!
もちろん原曲を最大限尊重しつつ、尺八と箏ならではの音楽にした訳ですが…
お二人の演奏は予想をはるかに上回り、「これぞ和楽器!」でした。

そして、百合さんのプロデュース力には、もう脱帽。
ご自身の日本語/歌い分け/お芝居、が十二分なのはもちろん…
<頌山さん尺八+平田さん二十絃+福嶋編曲>を組み合わせ、「この曲には、こんな世界観もピッタリですよね!」というアプローチでプロデュース、作品に新たな命を与えました。

ご来場のお客さま、関係者、そしてお三方に深謝です。
(3枚目の写真は、GPで演出の最終確認中のワンショット…百合さん、この姿勢で非常に効果的な歌唱も!)

日本歌曲協会の勉強会はけやきホールで♪

2022.04.01

4/28開催の日本歌曲協会「春のステージ」に向けて、昨日は勉強会。
オペラ界の重鎮・坂本マエストロほかのご指導をあおぎながら、各チームが演奏。
私は写真係も担当したのですが、熱量が凄かった!!

今回は中島はる作曲『ひとり芝居・鳥取のふとん』を編曲。百合道子さんの歌、田辺頌山さんの尺八、平田紀子さんの二十絃箏、ノリノリですでに非常に面白い!

もちろん万全のコロナ対策の元ですが、そんな時こそ、みなさんとの対面の情報交換もとても大切…よい機会でした。

ご興味を抱いて頂いた方はぜひ、演奏会へお越し下さいませ…メッセージください。 → こちら!


日本フィルさんキッズ・楽しくも質高く!

2022.03.30

29日は東京都の事業「子どもたちと芸術家の出あう街」の日本フィルさんの公演でした。

吉田仁美さんのお芝居と歌は魅力いっぱい!
そして〝コンダクター〟横山奏さんとの息もピッタリで、素敵な照明とともに会場を〝オーケストラの海〟の世界へ導いてくれました!

仕掛けの多い演奏会だったのでが、そこはさすが日本フィルさん。お客さまへのアピールはもちろん、何より音楽が美しく楽しく格好良く・・・子ども達が目をキラキラさせて聴きいっていました。

照明演出もとても効果的で、オーケストラ全体からそれぞれの楽器まで的確にフィーチャー(フォリグラッセさん)。お客さまからもとても好評でした!

私は構成と編曲を担当させて頂いたのですが、オケ裏方のみなさんとの約9ヵ月におよぶ創作過程は、ワクワク連続の充実の時間。関わってくださった全てのみなさんとお客さまに深謝!

以下、日本フィルハーモニー交響楽団さんのSNSより
1 2 3 4 5 19