作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

『タヌキの親子とトウモロコシ畑』で最高の誕生日♪

2024.05.06

昨日は日本歌曲協会のファミリーコンサートで、『タヌキの親子とトウモロコシ畑/アンサンブル版』の初演。
1階席がほとんど埋まるたくさんのお客さまが、集中して、時に笑いも起こって、聴いてくださいました!

今回、歌手3人は私が構成するキッズコンサートに100回くらい出演していますし、器楽4人は10年も20年も一緒に活動を続けている方々・・・それぞれが百戦錬磨で、福嶋の作品を知り尽くしている!

楽しいながらも場面/音楽が次々に展開する、凝った作品なのですが・・・こういうことをやらせたら間違いなく日本一のみなさんに、こんなにも生き生きと演奏していただき、最高の誕生日プレゼントになりました!
そして台本・米津さんとは「タヌキ三部作を作ろう!」と盛り上がっております。

と言うことで、昨日は誕生日だったのですが、これからも・・・
みなさまとの繋がりを大事にしながら、お客さまの心に残る作品を作るべく、精進してまいりたいと思います。
みなさま引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
(コンサートのパーティー後は、同窓会へ。サプライズのお祝いも)

『タヌキの親子とトウモロコシ畑』アンサンブル版!!

2024.05.04

明日・5月5日は、拙作『タヌキの親子とトウモロコシ畑/アンサンブル版』の初演!

リハーサルはご覧の様に絶好調。いろいろと小道具を使っているのは、さてどんな場面でしょうか?
…こういった作品をやらせたら間違いなく日本一の出演者でお届けします。お時間のある方は、ご来場をぜひ!

もう1枚の写真は、最高の台本を書いた米津さんと〜

日本音楽集団9月公演…名作絵本とタップのコラボ!

2024.05.03

日本音楽集団の創立60周年記念シリーズの定期演奏会・・・

その第1弾・5/29開催「巡りて還り その先へ」に向けてリハーサル進行中。
屈指の名曲ぞろいのコンサートで、みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

そんな中、第2弾・9/14開催「子どもといっしょにクラシック・和楽器で音楽と絵本コンサート」の詳細が情報公開となりました!
楽器紹介やキッズソング等々のほか、名作絵本「めっきらもっきら どおん どん」のコラボに、世界で活躍するタップチーム・TAP DO!との共演も。私も構成、一部の作編曲などを担当させていただきます。

弊団の第一生命ホールでのファミリーコンサートは完売も多く、5/22の発売日までにぜひチラシをご覧いただけますと幸いです。

【弊団ホームページの公演情報】 → こちらをクリック

【オンライン予約と関連情報】 → こちらをクリック

2017年公演の「巨火」の様子

なんとWEST.さん&杵家七三社中のコラボレーション!

2024.05.01

WESTさん、10周年記念番組、「D×WEST」の3週目に「杵家七三社中」が出演します。

WESTさんのヒット曲を、なんと和楽器アレンジで共演。WESTさん7人+和楽器6人の豪華なコラボレーションです!
編曲させていただきました(演奏時間は90秒)。

5/7(火)21:54〜22:00 日本テレビ(4ch)、ぜひご覧下さいませ。
メンバー
・三味線 − 杵家七三
・尺八 − 竹井誠
・笛 − 山本一心
・十三絃箏 − 三宅礼子
・十七絃箏 − 城ヶ崎美保
・打楽器 − 富田慎平

『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の初回リハ♪

2024.04.28

金曜日は『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の初回リハーサルの後、池袋へ。

この作品は・・・
 ・2021年秋に<Sop+十七絃+打楽器>の3人編成版として誕生、
 ・2022年秋に<歌手3人+和楽器オーケストラ(日本音楽集団)>版に改変、
そして今回、<アンサンブル版>として生まれ変わります!

詳細は・・・
 ・母ダヌキ(中畑さん)+子ダヌキ(池羽さん)+農家(宮原くん)
 ・尺八(田野村くん)+三味線(山崎さん)+十七絃(久本さん)+小鼓ほか打楽器(冨田くん)
という編成ですが、今回の出演者は「こういうことをやらせたら、間違いなく日本一」と言う組み合わせ。
そして、米津さんの大変良く出来た台本が光ります!

お時間のある方、5/5@大和田さくらホールへ是非(お越しになれそうでしたら、メッセージをどうぞ)。

トリトンアーツネットワークさんで取材with TAP DO!

2024.04.23

先日、トリトンアーツネットワークさん(=第一生命ホールの企画セクション)で、この3人で取材を受けました。
(TAP DO! ポケさん、日本音楽集団・あかるさん、福嶋)次回の通信誌に公演の記事を掲載していただきます!

内容ですが・・・ご覧の様に、とてもとても楽しい公演になりそうなのです・・・さて、何でしょうか?
ヒントは〝タップと和〟です〜

そろそろその公演のチラシが完成しますので、またあらためてご案内させていただきます。
ぜひお楽しみにしていてください!

(答え:世界で活躍するタップダンス&エンターテイメントグループのTAP DO!と、
 創立60周年の和楽器オーケストラ・日本音楽集団が共演するファミリーコンサート、秋に開催!)

『モダン・チューンズ』熱い熱い初演!&仙台フィル

2024.04.08

7日(日)は高崎市文化会館で、邦楽合奏研究グループの演奏会でした。

・・・こちらはなんと創立40周年・第30回記念演奏会という、歴史のある団体。
会員のレベルの高い演奏に加え、健大付属や農大二校の箏曲部、キッズ合奏、舞踊・西川扇二郎先生の舞に高崎市長のあいさつまで、充実の内容でした(2005年の委嘱作・川崎絵都夫さんの『上州物語』も)。

そんな中、委嘱作『モダン・チューンズ』の初演もあり、とても丁寧かつ大変熱く盛り上がった素晴らしい演奏に。
指揮もしつつ1月から5回リハーサルにうかがって、まさに一緒に創り上げたのですが、実直で一生懸命な会員のみなさんと過ごす4ヶ月は掛け替えのないものとなりました。
ああ、群馬に生まれて良かった!

司会の久林さんとのトークも楽しく、また会場には同級生も来てくれて、一生の記念になりそうです!

同じ頃、仙台フィルさんの「オーケストラと遊んじゃおう!」では新編曲を演奏して頂いたり。
残念ながらうかがえませんでしたが、こちらも群馬出身のつのだりょうこさんの歌・MC、オケのみなさんのパフォーマンスで大いに盛り上がった様です!

仙台フィルさんには先週も、10重奏でステキな演奏をたくさんしていただきました〜

翌日の上毛新聞でも写真入りで紹介していただきました!

九響ファミリーコンサート&みなさんと!

2024.03.30

30日は、九州交響楽団さんのファミリーコンサートへ。
アクロス福岡の大きなホールが1ヶ月前に完売の人気企画だそう!

平川マエストロは本番でメリハリを効かせて、オケと一緒に厚い音楽を奏でてました。
西けいこさんは明るいMCで客席を巻き込んで、生き生きとした歌がステキ!
九響さん『火の鳥』がカッコ良く、メドレーも盛り上げて頂きました〜

出張中はお世話になっている楽譜係・事務局の方とお話をする機会も。彼らの素晴らしい仕事ぶりは
 → コチラ を必読!

またTrumpet・松居さんのC管が素晴らしい音色だったのでお話したら、私が小さい頃から聴いていた群馬交響楽団・森重 さんと同じモデルの楽器とのことで、大納得!

その九響さんの明日の公演はコチラ!
若手作曲家5人が添田町に滞在して、オケ曲を創作する・・・という斬新な事業!!

アドバイザーのコンサートマスター西本幸弘さんをはじめ、宮川彬良さん、九響ほか、ご出演やサポート体制も素晴らしく。リハを見学しましたが、みなさま必聴です!

Toshlさん〝美しき天空のコンサート〟へ!

2024.03.18

17日は麻布台ヒルズへ、Toshlさんの『美しき天空のコンサート』を聴きに行って来ました。

3日間5公演で全て別プログラムとの事ですが、Pianoの小瀧さんとの息ピッタリのデュオから、きらびやかなギター、ノリノリの曲に、弾き語りまで、様々な楽曲での圧倒的な歌/表現に大感動しました!

麻布台ヒルズには初めて言ったのですが、庭園も広く、また高層階からの眺望もたいへん素敵でした。

Toshlさんの編曲などを時々手伝わせて頂く事があるのですが・・・、
〝またお役に立てる様、腕にますます磨きをかけます!〟と気持ちを新たにしました。

〝群響×とある男が授業をしてみた〟動画公開に!

2024.03.09

今月末に廃校となる群馬県の南牧中学校…その記録動画が公開になりました。

全校生徒と群馬交響楽団(=群響)のカルテットによる校歌の共演、ラストシーンのみなさんの表情に、胸アツになりました。ぜひご覧下さい!

私が音楽に目覚めたきっかけは小学校・中学校の体育館で聴いた群響。
その後、定期演奏会に通い詰めてオケの魅力にハマって…今、故郷の動画を群響さんと一緒に創れて(=編曲しました)もう感無量です!

その動画制作の経緯が、次のURLで上毛新聞さんの記事になっています。
教育系ユーチューバー・葉一さんのナビゲートも素敵! ⇒ こちら

1 2 3 4 5 24