作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

シャンブールディス公演で新旧作品がたくさん!

2019.09.30

30日(月)は、仙台フィルの10重奏・シャンブールディスさんの本番で、日帰りで奥州市へ。
いつもご一緒する「弦4人+木5」に、打楽器も加わって、より楽しくて充実した演奏会となりました!

それにしても、みなさん本当に上手くて芸達者で、ずっとご縁をいただき嬉しい限りデス。
今日も、10年以上も前の作品から新作まで、全曲拙作編曲のプログラム・・・ちょっと感動?!!

ステキな奥州市文化会館Zホールの客席は、とてもイイ雰囲気に!
水沢江刺駅前の南部鉄器のモニュメント

(Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5)

55周年記念定期演奏会、共作「己−ki−」が初演に!

2019.09.08

7日(土)、日本音楽集団の「創立55周年記念・第228回定期演奏会」が第一生命ホールで開催されました!

三木稔・長澤勝俊作曲の名作に加え、団内作曲家4人による共作「己ーkiー」も初演に。
はからずも各作曲家のカラーの違いが鮮明になり、共作ならでは醍醐味が伝わったのではないでしょうか。

私は、第3楽章「奇」を担当したのですが、ミニマルミュージックの手法を全面的に使った、けっこうな難曲。
しかしそこは素晴らしいメンバーたち・・・第一生命ホールの音響を生かし、本番では最高に楽しい演奏を、繰り広げてくれました!

そして、長時間お聴きいたただいた会場のお客さまには、感謝するばかりです。

また、3日間にわたるホールの全面的なバックアップのもと、入念な音楽作りだけでなく、レクチャー&公開リハ、ライブ・ハイレゾ録音と、最高の環境を用意して頂きました(それなしで「己」は、初演できなかった??!)

55周年記念事業として、ハイレゾアルバム/6枚組みCD-Box/共作「己」、と走り続けてきましたが、これで一段落。
この経験・ご支援・様々なご意見ご感想を糧に、現在進行中のオケやキッズ企画等々にも邁進いたします。

そして、演奏はもちろん、企画制作にいたるまで、全力で取り組んでくれる同志・・・60周年にも、乞うご期待!

(AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR II、ほか)