作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

「和楽器で音楽と絵本コンサート」インタビュー記事!

2022.05.11

9/23(金・祝)に開催される日本音楽集団「和楽器で音楽と絵本」コンサート。

今回は、朗読+歌の「ごんぎつね」と、ミニミュージカル「タヌキの親子とトウモロコシ畑」を軸に、楽器紹介にアレンジも、と盛りだくさん。

私は構成/作編曲などを分担してますが、内容をとてもわかりやすい記事にしていただきました!!
完売も多い人気シリーズですので、ぜひチェックしてみてください。(一般発売開始は5/24から)

記事の内容は写真をクリックしてください!

その「和楽器で音楽と絵本」コンサート、2年前の公演の模様がYouTubeでたくさん視聴して頂いています。

一言で〝子ども向けコンサート〟といっても、その内容は対象年齢などなどによってさまざま。
日本音楽集団でも、様々なタイプの〝子ども向けコンサート〟を制作しており、この時の公演と本年9月の公演とは少しタイプが異なりますが、ご覧頂きご興味を持って頂けましたら、ぜひ9月の公演にもお越しください!

阪口夕山 vs 藤原道山♪新作にご注目!

2022.05.01

私の次の和楽器作品の初演は6/17に大阪にて。

阪口夕山さんと藤原道山さんによる「2管の尺八のためのソナタ・山道夕景色」。
入魂の作品で、非常に楽しみです。

関西の尺八奏者の方々も多数ご出演、みなさま是非ご来場を!

百合道子さん入魂の歌芝居&プロデュース!

2022.04.29

29日に1週間前に日本歌曲協会「春のステージ」が開催され、<歌+和楽器>8曲の熱演が繰り広げられました!

私は、中島はる作曲「鳥取のふとん」という<ピアノ伴奏>の歌芝居を<尺八+二十絃箏>に編曲。
百合道子さん+田辺頌山さん+平田紀子さんのパフォーマンスに、多くのお客さまが食い入るように聴き入って/見入っていらっしゃいました。

私は今回、いつもの作曲ではなく編曲を担当。そのぶん客観的に携わる事ができ、新たな気づきもたくさん!
もちろん原曲を最大限尊重しつつ、尺八と箏ならではの音楽にした訳ですが…
お二人の演奏は予想をはるかに上回り、「これぞ和楽器!」でした。

そして、百合さんのプロデュース力には、もう脱帽。
ご自身の日本語/歌い分け/お芝居、が十二分なのはもちろん…
<頌山さん尺八+平田さん二十絃+福嶋編曲>を組み合わせ、「この曲には、こんな世界観もピッタリですよね!」というアプローチでプロデュース、作品に新たな命を与えました。

ご来場のお客さま、関係者、そしてお三方に深謝です。
(3枚目の写真は、GPで演出の最終確認中のワンショット…百合さん、この姿勢で非常に効果的な歌唱も!)

日本歌曲協会の勉強会はけやきホールで♪

2022.04.01

4/28開催の日本歌曲協会「春のステージ」に向けて、昨日は勉強会。
オペラ界の重鎮・坂本マエストロほかのご指導をあおぎながら、各チームが演奏。
私は写真係も担当したのですが、熱量が凄かった!!

今回は中島はる作曲『ひとり芝居・鳥取のふとん』を編曲。百合道子さんの歌、田辺頌山さんの尺八、平田紀子さんの二十絃箏、ノリノリですでに非常に面白い!

もちろん万全のコロナ対策の元ですが、そんな時こそ、みなさんとの対面の情報交換もとても大切…よい機会でした。

ご興味を抱いて頂いた方はぜひ、演奏会へお越し下さいませ…メッセージください。 → こちら!


日本音楽集団・ファミリー公演の動画♪〜司会してます〜

2022.03.11

昨年末に国分寺市いずみホールで開催された日本音楽集団のファミリーコンサート、そのダイジェスト版が動画公開となっています。

この日は「日本音楽集団の魅力をここに凝縮!」と題し、オリジナル作品から編曲ものまで様々な楽曲を演奏。動画では、楽器紹介や古典の抜粋などのコーナーも取り上げて頂き、とてもわかりやすい内容となっています。
なんと私は司会をしています(構成や作編曲も担当)。

当日は主催のホールさんに、照明等々さまざまな工夫をしていただきましたので、そちらも是非お楽しみください。私は構成・作曲・編曲のほか、司会も担当させて頂きましたのでどうぞご笑覧を!

『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の動画公開!

2022.03.03

昨秋初演された拙作、ミニ・ミュージカル『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の動画が公開となりました。

ポン♪という鼓の音から、アリアにラップまで登場するとても楽しい作品ですので、是非ご覧下さい。

米津知実さんの台本は、笑いから涙までさまざまな場面を盛り込みつつ、メッセージ性もあって秀逸!!
そして、中畑有美子さんが3役を見事に歌い分けています。
和洋打楽器を自在に操る冨田慎平さん、抜群の安定感の十七絃の金子展寛さんにもご注目を。

ぜひまた、こういった作品に取り組みたいと思っています!

新キッズ公演in愛知&二十五絃フェスティバル!

2022.02.21

このところ多数の編曲や構成などに、ハリキッテ取り組んでます!

そんな中、20日にはキッズコンサートが。
扶桑のホールさんの多大なご理解・ご協力のもと、キッズソングはもちろん、楽器が大活躍したり、コメディもあったりと、充実の新作品が誕生しました!(構成・作編曲)

そして二十五絃箏フェスティバルへ。
楽器&野坂操壽先生への愛に溢れた素晴らしい内容で、コンサートでは拙作5重奏「希響」も。
KOUのみなさんの暗譜での演奏は、難曲を完全に自分達のものにしていて、作曲家冥利につきます・・・特に2楽章が絶品でした!

引き続き、3月もいろいろと盛り上げたいと思います!

The 4 Players & 日本音楽集団♪ならではの世界!!!

2022.01.20

日本音楽集団・第235回定期演奏会は、様々な感染症対応を施した上で、昨晩開催させて頂きました。

ゲストの弦楽4重奏・The 4 Players Tokyo(=T4PT)のみなさんの音楽性・人柄・対応力の素晴らしさに導かれる様に、リハーサルから本番へと和洋の垣根は無くなっていき、最後は日本人のDNAのもとに一つのチームとなった・・・と確信できる程の成果を出すことができました。

5曲それぞれが全く異なる編成/カラーを持つプログラムは、ご来場いただいたみなさまから、大いに楽しめた・・・との評価を多数いただいております。

公演の模様はBSテレ東「エンター・ザ・ミュージック(毎土8:30から)」に収録をして頂き、藤岡幸夫マエストロにはトークゲストとしてT4PTの魅力/共演のご感想を語っていただきました。放送が決まりましたらご案内いたしますので、ぜひお楽しみにしていてください。

拙作「和洋を結べ!〜凛々しき日本の旋律たち〜」も、練習をする度に進化を続け、最高の本番となりました!

そしてこの場を借りまして、T4PTのみなさんや藤岡マエストロはもちろん、ご協力をいただいた各社、ご来場して下さったお客さま/ご来場できなかった皆さまに、厚く御礼を申し上げます。ぜひ、T4PTのみなさんと次回のコラボを。


福嶋頼秀「和洋を結べ!〜凛々しき日本の旋律たち〜」
トークゲスト・藤岡幸夫マエストロ
相澤正洋「Earth Spectrum」
D.ウォーマック「太刀花」
和田薫「鹿鳴新響」
秋岸寛久「カウンター・ポジション」

T4PTさんとの合同リハーサル、最高にワクワクドキドキ!

2022.01.18

19日の日本音楽集団の定期演奏会に向けて。
T4PTさんの素晴らしい演奏・キャラクター・和楽器への愛情で、非常に充実したリハーサルが進んでいます!
こういった時期での開催に感謝しつつ、精一杯の準備で臨みたいと思います!

T4PT with 日本音楽集団♪ 楽曲紹介2

2022.01.12

日本音楽集団定期はコロナ対応に万全を期し1/19に開催致します!
先日の、和田薫作曲「M4鹿鳴新響」、拙作「M3和洋を結べ!」の紹介に加え、全曲の紹介がそろいました。

先週から団内リハーサルが本格稼働、今回は今話題の弦楽4重奏・T4PTさんをゲストに和楽器合奏との様々な共演をお楽しみいただきます。

1枚目の写真はメイン曲「M5カウンターポジション」の様子。雅楽器を含む大編成で、弦カルのみなさんをお迎えします。その大きな力となるのが、作曲・秋岸寛久と指揮・稲田康。この自信に満ちた表情はお客さまをきっと裏切りません!

3枚目の写真は「M2Earth Spectrum」の様子。相澤洋正・作曲の歌謡性と熱量の共存する美しい作品は、室内楽ならではの愉悦を感じさせてくれるでしょう!

そしてもう1曲は「M1太刀花」。こちらでは、シティフィルの名手Violin・戸澤哲夫氏と弊団尺八・元永拓の一騎打ちが聞き逃せません!

さらに今回は、トークゲストに世界で活躍する指揮者・藤岡幸夫氏もご登壇。T4PTのプロデューサーでもあるマエストロが、共演にどんな感想を持ってくださるか興味がつきません。

素晴らしいゲストは次の5氏!
・第1ヴァイオリン #戸澤哲夫 氏(東京シティフィル、コンマス)
・第2ヴァイオリン #遠藤香奈子 氏(東京都響・首席)
・ヴィオラ #中村洋乃理 氏(N響・次席)
・チェロ #矢口里菜子 氏(山形響・首席)
・トークゲスト #藤岡幸夫 マエストロ

1 2 3 4 5 18