作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

国分寺いずみホールで、和楽器ワークショップ!

2021.01.10

9日(土)に西国分寺駅前・いずみホールで、和楽器のワークショップをやらせていただきました!

こういった時期でしたが、ホール関係者のみなさんが万全のコロナ対策を施してくださり、無事に開催することができました。
参加者のみなさんはもちろん、関係者のみなさん全員に大いに感謝ですm(_ _)m

内容は、ミニコンサートにお琴の体験、日本音楽集団の演奏動画に、和のリズムに挑戦コーナーなど、様々な切り口で和楽器・日本の音楽に親しんで頂きました。

メンバーは勝手知ったる、尺八・元永さん、箏・久本さんで、私自身、楽しくも充実の時間となりました。

それにしても、参加者のみなさん、アッと言う間にお琴が上達していました!!

日本音楽集団♪和楽器で「音楽と絵本」ダイジェスト映像!

2020.12.29

和楽器オーケストラ・日本音楽集団のキッズコンサートのダイジェスト映像が、一般公開になりました!

9月12日(土)に開催された、日本音楽集団の定期演奏会〝和楽器で「音楽と絵本」コンサート〟の模様で・・・、
安藤なおこさんのとってもステキな歌・MC・朗読とともに、和楽器の様々な魅力が伝わります。

人気の絵本とのコラボは、大人気の「パンダ銭湯」と、和楽器にぴったりの「よるのわがしやさん」の2本建て!
ほかにも、キッズソングに楽器紹介、古典から曲弾きまで、盛りだくさんです。

この動画、実は撮影・録音・編集にもずいぶん力を入れてます。
 ・さまざまなアングルからのクローズアップ映像
 ・オーケストレーションに合わせたカメラ割り
 ・複数の3点吊りマイク等に加えて、マルチマイクでの録音・・・等々
当日の撮影・録音だけでなく、編集にももちろん時間を掛けているのです。
(キュリオスコープ・菅原章五さんの素晴らしい仕事に、私も音楽面のポストプロをお手伝いいたしました)

お子さんはもちろん、大人でももちろん楽しめる内容になっていますので、ぜひご覧下さいませ!(構成/作曲/編曲)

「尺八+琵琶+作編曲」でワークショップ@佐久!

2020.11.30

29日(日)は佐久市にて、芸術体験講座『フルコースで和楽を召し上がれ』のレクチャーをやらせて頂きました。
大勢の熱心な参加者のみなさんに、和楽器や日本の音楽の魅力を、たっぷりと紹介してきました!

尺八から笛まで様々な音色を聴かせてくれた元永さん、弾き語りに5面の琵琶持参で体験まで指導した藤高さん、
・・・と強力なパートナーのもと「尺八+琵琶+作編曲」という一風変わった組み合わせで、楽しく取り組ませて頂きました。

万全のコロナ対応のもと、貴重な機会を実現してくださったコスモホールの奥村館長はじめスタッフのみなさんに、大いに感謝!

いろんな道具を持ち込みました!
体験用の琵琶が5つも並んで圧巻です!

11月後半はトランペット4重奏&和楽器レクチャー!

2020.11.02

11月16日(月)にヤマハホールで、入魂の編曲作品を再演していただきます!

ご覧の日本を代表するオケ・マンのみなさんの演奏会なのですが・・・、
トランペット4重奏による『ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』を、演奏していただけるようです!

もともとは群響・森重修実さん率いる東京トランペット・カルテットのために編曲し、CDにもなりました。
かなりの難曲なのですが、さて今回はどんな演奏になるでしょうか?

配信もある様です、みなさんもぜひご注目を!

そして、11月29日(日)には、ワークショップをやらせていただきます!
琵琶や尺八のお話、和楽器の作曲のお話、そして、ミニコンサートと、フルコースで楽しんで頂きます。

三密対応もとっており、安心してご参加いただけたらと思っています。
限定40名、どうぞよろしくお願い致します!

日本歌曲協会にて『旅から旅へ』が初演大成功!

2020.10.29

29日(木)は東京文化会館にて、日本歌曲協会『邦楽器とともに・誕生百年!十七絃の響きにのせて』の本番でした。

コロナ対応のもと、多くのお客様にご来場いただきました事に深謝。
そして、十七絃をフィーチャーした熱い演奏が繰り広げられました!

新作『旅から旅へ』は、清岳こう先生の人情味溢れるドラマチックな詩を、和楽Jazzというスタイルで表現。
練習でさまざまなトライをしつつ、みなさん本番が最高の出来映えでサスガです!

菊地悌子先生や沢井一恵先生をはじめとする素晴らしいゲスト、舞台を仕切ってくださった大島尚志先生をはじめ、みなさまのご協力のもと、充実の演奏会となりました!



10/29(木)『和楽Jazz・旅から旅へ』が初演となります!

2020.10.27

明後日の10/29(木)13:40から、東京文化会館小ホールで日本歌曲協会の〝和楽器で歌曲♪〟の演奏会が開催され・・・、
『和楽ジャズ・旅から旅へ』も初演となります。

拙作は清岳こう先生の笑いあり涙ありの?!ドラマティックな詩を、様々なジャズのテイストで包み込んだ作品。
度重なるリハーサルで、色々なトライを試み、とても面白く仕上がっています!

ご興味のある方・お時間のある方は、ご遠慮なくメッセージをどうぞ。
13:10からのプレトークもオススメです。

▲▼クリックすると大きな画像になります

動画は→ こちら!  楽譜ショップは こちら↓

金沢にて日本音楽集団キッズ2公演!絵本も2冊♪

2020.10.25

24日(土)は金沢の石川県立音楽堂・邦楽ホールで、日本音楽集団のキッズ2公演でした。

こういった中でも、たくさんのファミリーのみなさんに、安藤なおこさんの素敵なMC・歌・朗読とともに、和楽器の魅力を楽しんでいただきました!ご来場、ありがとうございます。

今回は 楽器紹介やキッズソングに加えて、「パンダ銭湯」と「おばけのケーキ屋さん」の2冊の絵本も。
ホールのスタッフのみなさんの万全のサポートにも深謝。

指揮者なしでしたが、メンバーは良い公演作りに手を抜きません。
是非また各地のホールにうかがえますよう!(構成・作曲・編曲)


杵家七三社中の『紅蓮華』公開!1日半で1.2万再生に♪

2020.10.17

映画『鬼滅の刃』の公開にあわせて、杵家七三社中の『紅蓮華』の動画が公開になりました!

今回はいつもの編曲に加えて録音とミックスも担当、私自身も気合いがはいっています。

動画は、田村大監督率いる田村組が作成。
「鬼滅の刃」にぴったりの世界観で、15日夕方の公開後、1日半でYouTube+ニコニコ動画で1.2万再生と好調です。

みなさんも是非、ごらんください!

↑こちらも是非!

〝七三社中の新作動画〟編曲・録音・Mixとも快調!

2020.10.15

みなさん、ご無沙汰しております。
このところ音楽業界も、コロナの関係の対応が少しずつ動きだし、だんだんと元気を取り戻しつつあります。

そんな中、長唄三味線奏者で日本音楽集団の団員でもある、杵家七三さん率いる七三社中の新作動画の準備が、着々と進んでいます。

今回の私の担当は、いつも編曲に加えて、なんと録音・ミックスも!

編曲はもちろん、原曲の楽曲の素晴らしさを最大限に生かして・・・、それぞれの楽器のフレーズはできうるかぎり、原曲を耳コピーしたものに近づけました。

もちろんそれを前提をしつつも、和楽器ならではのテイストも十分感じられる様なスコアを心掛けました。

そして録音・ミックスでは、各楽器に複数の種類のマイクをたてて録音。
良質なテイクをセレクトし、臨場感溢れるサウンドに仕上がっている・・・と思っています。

もうすぐ公開の予定です、ぜひご期待下さい!!

まずは自宅スタジオでの録音
続いて、杵家七三さんのお稽古場でも録音
(杵家七三さんのSNSより)
楽譜ショップ

ミニ・ミュージカル『酒呑童子』の動画公開!

2020.09.19

ミニ・ミュージカル『酒呑童子』の動画が、18日(金)から「アートにエールを!」で公開となりました!

歌手/演出/映像制作とマルチに活躍する米津知実さんに全面的に協力していただき・・・、
大人はもちろんお子さんも楽しめる動画になっていますよ。

この曲はもともと、2012年2月の日本音楽集団・第205回定期演奏会の委嘱作品として、歌手+三味線+和楽器オーケストラのための協奏曲として作詞作曲しました。
その時はコンサートピースでありながらも、客席で笑いも起こったりと、なかなかの盛り上がりでした。

そして今回は、なんとミニ・ミュージカル化にトライ。さてどんな映像に生まれ変わったのでしょうか?!
・・・ぜひお楽しみください、私も出演してますよ(😊)

米津さんのマルチな才能にもご注目を。

ぜひ画像をクリックしてください♪「アートにエールを!」の動画公開サイトにいきます

1 2 3 4 5 14