作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

新作「こどもオペラ・魔法使いの弟子」、亀有で初演に!

2018.10.07

6日(土)に亀有にて、構成・編曲を担当する「こどもオペラシリーズ」の新作「魔法使いの弟子」が、初演となりました!

キッズソングにオケ曲、映画音楽にジャズ、等々の曲をストーリー仕立てで演奏するのですが、今回の出演者のみなさんも、とっても素晴らしかったです。
木管5重奏とピアニストは各楽器の魅力をたっぷりと伝え、2人の歌手は台本の意図を初回リハから完璧に把握し、歌もパフォーマンスもバッチリ仕上げてくれました!

今後、全国展開される予定ですので、お近くで公演があるときはみなさま是非お越し下さいませ。

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

日本音楽集団〝音楽と絵本〟コンサート、笑いと涙で大盛況に!

2018.09.02

1日(土)は第一生命ホールにて、日本音楽集団の定期演奏会〝和楽器で「音楽と絵本」コンサート〟2公演でした!

「パンダ銭湯」「おばけのケーキ屋さん」という名作絵本2冊の音楽物語を軸に、キッズソング・和のリズムでの手遊び・古典などなどを織り交ぜた1時間でしたが・・・
会場のお客さまは最高のノリで、笑いも涙も?!あふれつつ、和楽器の魅力を楽しんでくださいました。

安藤なおこおねえさんのMC・歌・朗読も、本当に素晴らしかったです!
明るく楽しいのはもちろんなのですが・・・その実、構成のねらいを把握し、奏者への敬意もはらい、それでいてお客さまとの距離を全く感じさせないトークで、完璧。
そして、満席のお客さま一人一人の心と、和の世界をつないでくれたのでした・・・ありがとう!!

今回は構成・作曲・編曲を担当したのですが、凝った内容かつ初演にもかかわらず・・・、メンバーのみなさん(苫米地さん指揮)は〝パーフェクト〜、みんなも自分にはくしゅ〜!〟
和楽器で本格的なキッズコンサートを創るのは、かねてからの夢だったのですが、それが実現するのも、全てに快く協力してくれるメンバーがいてこそです。本当に有り難い!

また、ホール(=共催のTANさん)には7・8月のワークショップなどの事前企画も含め、公演をさまざまにバックアップ。
みなさまに深謝ですm(_ _)m

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

新作こどもオペラ「ブレーメンの音楽隊」!!@船橋

2018.06.24

23日(土)は船橋市民文化ホールで、新作こどもオペラ『ブレーメンの音楽隊』の2回公演でした(構成・編曲)。

この作品の器楽奏者はFl・Cl・Tp・Vn・Pfの5人ですが、一人一人が楽器のキャラクターを十二分に生かしてのパフォーマンス!
地元でステキなソロを披露した石井さん、物語の要をしっかり表現した長谷川さん、カッコ良くかつ繊細な重井さん、ソロからオケ曲まで素晴らしい表現の堀内さん、抜群の安定感で音楽をまとめた月野さん・・・と、みなさんお見事でした!

歌手はSop・Tenの2人で、アリアからキッズソング、お芝居に手遊びまで大活躍・・・子ども達に音楽のさまざまな魅力を伝えてくれました!!
2人だけでストーリーを展開するので、とっても難しい役のハズなのですが・・・、中畑さんと市川くんは、初演にもかかわらず台本・演出を全て把握していて、豊富な経験を生かしながら、公演を成功に導いてくれました!

こういう機会を作ってくださったホール、お客さま、制作とキャストのすばらしいチームに深謝ですm(_ _)m
まずは静岡・北海道などで再演して頂きます!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

『ブレーメンの音楽隊』と『サンドリヨン』、ぜひご期待を!

2018.06.05

このところ和楽器関係の記事が多かったのですが・・・、ただ今、次の2つの公演の準備を鋭意すすめています!!

6/23(土)船橋市民文化ホール、大人気のこどもオペラシリーズの新作『ブレーメンの音楽隊』です!

キッズソングから、本格的なオペラアリア、クラシックの名曲も。(構成・編曲)
今回のキャストのみなさんは、福嶋が信頼するみなさんばかり!お楽しみに。

 

そして7/6(金)・7(土)は、朗読劇×オーケストラ「サンドリヨン」。 →こちら

こちらも、昨年7月の同じシリーズの「星の王子さま」は即日完売に!
今回もステキな声優さんとオケのコラボです(音楽監督・構成・編曲)。

ただ今・・・、スタッフのみなさんとやり取りをしながら、形が見えてまいりました!詳細は後日、乞うご期待(^_^)

前回の模様は・・・ こちら と こちら

埼玉アートフェスティバル@大宮ソニックシティ♪

2018.05.07

GWの最終日の5月6日(日・祝日)、大宮ソニックシティで「埼玉アートフェスティバル2018」が開催されました。
2万人ものファミリー等が来場し、ダンスに盆栽に公開録画まで、様々なアートを楽しまれました!

日本音楽集団のワークショップでは、箏や太鼓を元気なキッズ達が体験、5重奏のミニコンサートも聴いてもらいました。
(ミニコンサートの司会も担当しました!)

プログラムは編曲もの等の他『五声のコンチェルティーノ』という現代曲も(第1章のみ)。
子ども達にこういう曲を、信頼するメンバーの演奏で聴いてもらえる日が来るなんて!・・・と感慨深く思ったのでした()

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

『道、春の海より』&和楽器キッズ定期演奏会!

2018.04.24

5/3(木・祝)に福山で初演していただく十三絃箏・協奏曲。
タイトルは『道、春の海より』で、宮城道雄『春の海』をパラフレーズ的に自由に作編曲した作品です。

ソロの 松下 知代 さんは、作品の意図やイメージを十二分に理解して頂いた上に、ご自身の華やかなキャラックターを重ね、とても魅力的な音楽になりそうです。オーケストラは釜山フィルハーモニー交響楽団。

ご興味のある方は、次のURLの「世界の記憶」記念コンサートをぜひチェックしてください。
http://fukuyama-music-fes.jp/schedule.php

また本日4/24(火)から、日本音楽集団第225回定期演奏会<〜和楽器で「音楽と絵本」コンサート>が発売になります。

『パンダ銭湯』『おばけのケーキ屋さん』という、話題の絵本2作品の新作音楽物語に、古典からキッズソングまで楽しめます。
ゲストは、この3月まで「おとうさんといっしょに」ご出演されていた安藤なおこさん。

http://www.triton-arts.net/ja/concert/2018/09/01/2648/

コンサートは9/1(土)第一生命ホールにて、11時から/14時からの2公演。
先行発売も良好で、特に0歳児から入場可能な11時公演は大人気です!ぜひチェックしてみてください(構成/作曲)。

そして6/6(水)第224回定期は、「ボレロ」「くるみ割り人形(和田薫編曲)」に二胡協奏曲ほか。こちらも絶賛発売中です。

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

宮本益光さん&鵜木絵里さん!!(with 仙台フィル♪)

2018.04.09

4月8日(日)は『オーケストラと遊んじゃおう!』の公演で、桜満開の仙台へ。

今回のテーマは「魔笛」。
オケやオペラの現場を知り尽くした新井鴎子さんの台本のもと、当代随一の宮本益光さんと鵜木絵里さんが最高のパパゲーノ&パパゲーナを演じてました!!

コンサートの前に開催された〝楽器博物館〟では、お客様だけでなく、私自身も大いに参考に(^_^)
拙作編曲も、角田鋼亮さん&仙台フィルの演奏で 華やかに仕上げて頂きました!

みなさんと情報交換もでき、有意義な時間に深謝ですm(_ _)m

(NOKTON 58mm F1.4 SLII、ほか)

「3匹のこぶた」も満席のお客さまに♪@小平

2018.02.25

24日(土)は、〝大きなポスト〟でお馴染み?!のルネ小平で、こどもオペラ「3匹のこぶた」を観てきました。

いつもは中ホール規模の公演が多い演目なので・・・大ホールで、どんな感じに?・・・と気になっていたのですが、満席のファミリーが楽しく聴いて下さった様子で、一安心。

「和洋混合アンサンブルに 歌手 + 役者」が出演、と凝った内容なのですが、お客さまとホール/キャスト/スタッフに恵まれたとてもラッキーな演目です。
深謝!(構成/編曲。一部、作詞/作曲)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

「ヘンゼルとグレーテル・4重奏版」も改訂初演に♪@越谷

2018.02.13

12日(祝日)は越谷へ、こどもオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の公演立ち会いに。満席の子どもたちに、たくさん楽しんでもらいました!

この日は(4重奏版の)改訂初演だったのですが、キャスト・演奏者の一人一人が作品を熟知し、さらにさらに魅力あふれる世界に仕上げてくれました!

この日は、倉敷でも同シリーズの「3匹のこぶた」が。出演者・スタッフに恵まれ、本当にラッキーなシリーズです。

関係者とお客さまに感謝しつつ、今後もさらなる良い公演を、全国にお届け致します!(構成・編曲など)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

〝福山琴〟のお膝元で、オケ&吹奏楽共演!

2017.10.14

13日(金)は、福山の中学校に広島交響楽団さんの文化庁公演を見学に行きました。

今回のシリーズも、吹奏楽&オケ共演など色々と書かせて頂きましたが、生徒のみなさんとの共演を間近で聴くと、感動的です!

現地は「春の海」で有名な鞆の浦のすぐ近くで、福山は〝福山琴〟と言って箏の生産日本一。

…ということで、水曜日は日本音楽集団・定期演奏会の記録写真を撮影。さて、ここに写っているのは何でしょうか??

(Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5、ほか)

カテゴリー:

a オーケストラd 和楽器e キッズプログラムブログ〝福山琴〟のお膝元で、オケ&吹奏楽共演! はコメントを受け付けていません。
1 2 3 4 5 8