作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

日本音楽集団・初の和光市サンアゼリア公演!

2022.11.19

18日(金)は日本音楽集団の、和光市での初の本格的公演でした!

さまざまなアレンジ物に現代邦楽の名曲、楽器紹介とより取り見取りのプログラムで、私は司会を担当させていただきました。

今回はTPOに合わせてマイクの使い方なども工夫・・・
いつも〝昼バージョン〟ではなく、〝夜バージョン?!〟のトークを展開しました。
(あっ、1枚目の写真のマイクを使って、DJ風に進行した訳ではありません・・・)

小さいお子さんからご年配の方まで、みなさん熱心に聴いていただき、大いに感謝です!

来年8月には、サンアゼリア大ホールでのファミリーコンサートも企画されており、こちらも大いに楽しみにしております!!!

和楽器で音楽と絵本コンサート♪成功裏に終了!

2022.09.24

23日(金・祝)、日本音楽集団 第237回定期演奏会「和楽器で音楽と絵本コンサート」が、第一生命ホールいっぱいのお客さまにご来場いただき、開催されました。

ゲストの池羽由さん・中畑有美子さん・宮原健一郎の、歌・演技・ダンス・朗読パフォーマンスは本当に素晴らしく、子ども達をを最後まで引きつけて下さいました!

楽器紹介・新作合奏曲の他、ミニミュージカルにダンス付きJ-Pop、そして、名作「ごんぎつね」での絵の投影と朗読とのコラボ、と盛りだくさんな内容の新制作公演でしたが、関係各位のみなさまの多大なご協力のもと、無事に終了することができました。

私は、作編曲を分担し構成も担当しましたが、満席のお客さまが最後まで集中して楽しんで下さいました。
また、「ミニミュージカル・タヌキの親子とトウモロコシ畑」は、米津知実さんの素敵なステキな台本が、池羽さん・中畑さん・宮原くん、そして音楽集団によって、鮮やかに生まれ変わったのでした!

みなさまのご来場、ご協力に、心より感謝いたします。

和楽器キッズコンサート@外部スタジオ♪

2022.09.21

9/23(金・祝日)の第一生命ホールでの定期演奏会「和楽器で音楽と絵本コンサート」
・・・先日は外部でのリハーサルで、出演者一同ますます熱気を帯びてまいりました!

今回は、ミニ・ミュージカル、ダンス、絵本と絵と朗読とのコラボ、などがプログラミングされており、3人のゲスト歌手にもご注目!
池羽由さん・中畑有美子さん・宮原健一郎さんのパフォーマンスに磨きが掛かかり、音楽もそれに応えます。

こういう公演では、広めの会場でのリハーサルは重要。
指揮者はもちろん、作曲家や、台本・米津知実さんのとても的確な意見も出て、より質の高い公演を目指しています!

【チケット申し込み】トリトンアーツ・チケットデスク → こちら
(チケットが残りわずかです、ご注意ください)

「和楽器で音楽と絵本コンサート」リハーサル快調!

2022.09.13

私が何曲かの作編曲と構成も担当している日本音楽集団・第237回定期演奏会「和楽器で音楽と絵本コンサート」。
ただ今、リハーサルが進行中です。

ゲストの池羽由さん、中畑有美子さん、宮原健一郎さん、のとても素敵な歌や朗読に触発され、演奏も一段と盛り上がっております!
写真撮影の時のみマスクを外しています・・・そして広報も担当してますが、自分の写真は撮り忘れました(笑)

宮原さんはJ-Popコーナーの振付も担当・・・「音楽はもちろん、見た目でも楽しんでください」。
ミニミュージカルの台本・米津知実さんは「たくさんの和楽器とのコラボならではの面白さです!」とのメッセージ。

・新曲作曲の相澤氏は「子どもたちに和楽器の魅力が伝わりますように」、
・『ごんぎつね』の絵本投影とのコラボ作曲の川崎氏は「全国で親しんでいただいている作品を、3人のキャスト+大編成でたっぷりと」、
・ミュージカルやJ-Pop作編曲の福嶋は「一人一人の歌手や奏者が輝く様なスコアを目指しました」、
とのことで、みなさま是非ご期待下さい!

【チケット申し込み】トリトンアーツ・チケットデスク(残席わずかです、ご注意下さい)→ ここをクリック

左から歌手の池羽由さん、中畑有美子さん、台本の米津知実さん
歌手で振付も担当する宮原健一郎さん


新曲「七色の夢」作曲の相澤洋正さん
「ごんぎつね」作曲の川崎絵都夫さん

「3匹のこぶた」インタビュー記事♪by BunBun Funabashi

2022.08.11

8/20(土)は船橋市民文化ホールにて「こどもオペラ・3匹のこぶた」が開催されます!

今回は船橋出身のフルーティスト宮越さんや、有名YouTuberの三味線しゃみおさんも登場!!
・・・等々の公演情報を、『BunBun Funabashi』という広報誌で、インタビュー記事にしてくださいました。
(私は構成・作編曲担当)。

 広報誌の全編はコチラをクリック ⇒ こちら

今年の夏は各地のホールで、コロナ対応に十二分にご配慮していただきながら、「こどもオペラ」シリーズを開催して頂いております。
夏休みの楽しい思い出にぜひ足をお運び下さい♪♪♪


新曲by夕山&道山、期待をはるかに上回る初演!

2022.06.21

17日(金)は新作初演+司会で、大阪・豊中市立芸術文化センターの阪口夕山さんの演奏会へ。
「渾身の尺八全10曲Vol.7」と題し、オール尺八なのにバラエティに富み、また、夕山さんは10曲+αを吹ききるという、唯一無二の尺八コンサートとなりました!

演奏者は「関西の凄腕メンバー7人+藤原道山さん+田辺しおりさん」で、インタビューをまじえての司会・進行は、熱心なお客さまにも助けられ、私自身とても楽しい時間となりました。

新曲「2管の尺八のためのソナタ・山道夕景色」は、〝ザ・ソナタ形式〟という内容なのですが・・・2つの主題は「道山のテーマ」と「夕山のテーマ」というキャラ作りで展開。
期待をはるかに上回る初演は、作曲家冥利に尽きました!

当日は、作曲のレッスンを時々している高橋一寿くんのキャッチーな新作も。阪口さんのお陰で初の現場共演でした。

この時期、あるアーティストさんの楽曲制作でも忙しかったのですが、写真の機材等が大活躍。
LogicProと組み合わせ、クオリティを下げず、デモ+楽譜+録音素材、が完成できました!

日本音楽集団の楽しいキッズ公演、好評発売中♪

2022.05.24

9/23(金・祝)に日本音楽集団のキッズ公演が開催されます。
そのチケットが今日から発売開始になり、なかなか良好な手応えを頂いているそうです。

プログラムは、「ごんぎつね」の絵本とのコラボに、楽器紹介やJ-Pop、 拙作のミニ・ミュージカル「タヌキの親子とトウモロコシ畑」の改訂初演もありますよ。(私は、構成も担当しています)

楽しくも実力もバッチリの3名のゲストにもご注目を♪
人気企画ですので、ご興味のある方は早めにチェックしてみてください!

「和楽器で音楽と絵本コンサート」インタビュー記事!

2022.05.11

9/23(金・祝)に開催される日本音楽集団「和楽器で音楽と絵本」コンサート。

今回は、朗読+歌の「ごんぎつね」と、ミニミュージカル「タヌキの親子とトウモロコシ畑」を軸に、楽器紹介にアレンジも、と盛りだくさん。

私は構成/作編曲などを分担してますが、内容をとてもわかりやすい記事にしていただきました!!
完売も多い人気シリーズですので、ぜひチェックしてみてください。(一般発売開始は5/24から)

記事の内容は写真をクリックしてください!

その「和楽器で音楽と絵本」コンサート、2年前の公演の模様がYouTubeでたくさん視聴して頂いています。

一言で〝子ども向けコンサート〟といっても、その内容は対象年齢などなどによってさまざま。
日本音楽集団でも、様々なタイプの〝子ども向けコンサート〟を制作しており、この時の公演と本年9月の公演とは少しタイプが異なりますが、ご覧頂きご興味を持って頂けましたら、ぜひ9月の公演にもお越しください!

日本フィルさんキッズ・楽しくも質高く!

2022.03.30

29日は東京都の事業「子どもたちと芸術家の出あう街」の日本フィルさんの公演でした。

吉田仁美さんのお芝居と歌は魅力いっぱい!
そして〝コンダクター〟横山奏さんとの息もピッタリで、素敵な照明とともに会場を〝オーケストラの海〟の世界へ導いてくれました!

仕掛けの多い演奏会だったのでが、そこはさすが日本フィルさん。お客さまへのアピールはもちろん、何より音楽が美しく楽しく格好良く・・・子ども達が目をキラキラさせて聴きいっていました。

照明演出もとても効果的で、オーケストラ全体からそれぞれの楽器まで的確にフィーチャー(フォリグラッセさん)。お客さまからもとても好評でした!

私は構成と編曲を担当させて頂いたのですが、オケ裏方のみなさんとの約9ヵ月におよぶ創作過程は、ワクワク連続の充実の時間。関わってくださった全てのみなさんとお客さまに深謝!

以下、日本フィルハーモニー交響楽団さんのSNSより

公開講座「あなたのソナタ♪を作ろう」が大成功!

2022.03.16

昨日はMUZA川崎で公開講座のレクチャーをさせて頂きました。

内容は・・・あなたのソナタを作ろう?!・・・
描写音楽や形式のお話の後、参加者のみなさんと、なんとソナタ形式の曲作りに挑戦。

みなさんの素敵なアイデアと、Violin水谷さん&Piano松岡さんの抜群の対応力のお陰で、予想をはるかに上回る出来映えに!!それはまさに、ドキドキと安堵感。そう、ソナタって、けっこう楽しめるものなんです。

ホールさんのご準備、温かいお客さまの反応、お二人の演奏&クリエイティビティに感謝・感謝です。

1 2 3 4 5 11