作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

日本音楽集団・ファミリー公演の動画♪〜司会してます〜

2022.03.11

昨年末に国分寺市いずみホールで開催された日本音楽集団のファミリーコンサート、そのダイジェスト版が動画公開となっています。

この日は「日本音楽集団の魅力をここに凝縮!」と題し、オリジナル作品から編曲ものまで様々な楽曲を演奏。動画では、楽器紹介や古典の抜粋などのコーナーも取り上げて頂き、とてもわかりやすい内容となっています。
なんと私は司会をしています(構成や作編曲も担当)。

当日は主催のホールさんに、照明等々さまざまな工夫をしていただきましたので、そちらも是非お楽しみください。私は構成・作曲・編曲のほか、司会も担当させて頂きましたのでどうぞご笑覧を!

『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の動画公開!

2022.03.03

昨秋初演された拙作、ミニ・ミュージカル『タヌキの親子とトウモロコシ畑』の動画が公開となりました。

ポン♪という鼓の音から、アリアにラップまで登場するとても楽しい作品ですので、是非ご覧下さい。

米津知実さんの台本は、笑いから涙までさまざまな場面を盛り込みつつ、メッセージ性もあって秀逸!!
そして、中畑有美子さんが3役を見事に歌い分けています。
和洋打楽器を自在に操る冨田慎平さん、抜群の安定感の十七絃の金子展寛さんにもご注目を。

ぜひまた、こういった作品に取り組みたいと思っています!

KoTo2Kaiさんの演奏会で『モダン・インベンション』再演!

2021.12.11

昨日、KoTo2Kaiさんの演奏会で『モダン・インベンション』という曲が再演されました!

山田明美さんと宮越圭子さんの素晴らしい初演以来、生演奏を聴く機会はめったになかったのですが・・・
岸村さんの十三絃と池上さんの十七絃は、(難曲なのに)暗譜で楽しそうにカッコ良く弾いていて、ビックリ!!
もちろん非常によく考えられていて、曲の面白さを自ら再発見?!する機会となりました。

当時の想い入れを思い出したりして・・・作曲家冥利につきる時間となりました。
お二人とお客さまに深謝m(_ _)m

この曲の楽譜はここをクリック(楽譜のサンプルもご覧になれます)
↑楽譜をコチラをクリック

編曲で参加の會田瑞樹くんCD、レコードアカデミー賞受賞!

2021.12.02

『揺籃の歌〜夕焼け小焼け』の編曲をさせて頂いた、Vibraphone・會田瑞樹さんのCDが、レコードアカデミー賞(特別部門 吹奏楽/管打楽器)を受賞しました!素敵なCDですので、みなさんぜひお聴きください。

情報は → こちら!

■特別部門 吹奏楽/管・打楽器
會田瑞樹/いつか聞いたうた
會田瑞樹(vib)
スリーシェルズ D 3SCD0058(2枚組)



『ご注意・火の国女』の熱演がYouTubeに!

2021.10.15

5月に無観客初演された『ご注意 火の国女』の動画が公開されました。

〝情熱的な女性の取扱説明書〟という清岳こう氏オンリーの世界観を、無調→小アリア→芝居→ハードロック、という展開で作曲。
3人の巧者が最高のエンタメに仕上げてくれました!

ちなみに、ロックの部分では次のモチーフが登場。
 ①ディープパープル「紫の煙」
 ②ストランヴィンスキー「火の鳥」
 ③西野カナ「トリセツ」
ぜひ探して下さい!(リンクの動画はロックの部分から開始します)

日本音楽集団定期〝映像音楽特集〟盛会に終了!

2021.09.19

日本音楽集団の定期演奏会〝映像音楽特集〟が18日開催されました。
台風かつコロナ対応にもご配慮を頂きつつの多数のお客さまのご来場に、心より御礼申し上げます。

弊団録音のテレビ/アニメ音楽、七三社中のボカロ曲の大ヒットカバー等、全編スクリーンと共にお楽しみ頂きました。新たなトライが無事終了、画像関係やホールなど各所のお力添えに感謝致します。

そして和田薫氏の待望の新作とトークでのご出演、本当にありがとうございました!弊団も熱演でお応えしました。

お越しになれなかった皆さま、すでに再演のお声も頂いたおりますので、またの機会をぜひ作りたいと思います。

私自身は今回、七三社中の楽曲の新旧の編曲の他、スクリーン関係の準備やキュー出し、出演者のトークでのフォローなど、様々に関わらせて頂きました。…ここでしか出来ないことができる有り難さを噛み締め、深謝致します。

(日本音楽集団のSNSより)

戰刃之習(いくさばのならい)が再アップロードされました!

2021.08.10

戰刃之習(いくさばのならい)・・・
2015年に制作した頂いた、杵家七三社中×KAO=S×三増紋右衛門のコラボレーション動画です。
「刀剣乱舞」の曲です。

『ご注意火の国女』素晴らしいクオリティの収録会!

2021.05.13

もう1週間ほど前になりますが、6日(木)に日本歌曲協会の春の演奏会・・・の収録会が開催されました。

新作『ご注意 火の国女』は、まずはYouTubeにて公開初演となる予定です(ご案内致します)!

作詞は仙台在住・清岳こうさんで、〝ある女性の取扱説明書〟というオンリーワンの世界観!
小アリアからハードロックまで、様々な要素を含む作品を、歌・百合道子さん、尺八・田辺頌山さん、十七絃・金子展寛くんに、練習を重ねて磨きにみがいて仕上げて頂きました。

素晴らしい音楽家との2ヵ月ほどの時間は、なんとも楽しく有意義でした!みなさんに深謝。

そしてただ今、次回作に向けてテーマを探索しています。本屋街に足繁く通って、児童書/詩集/戯曲等を何冊も手にしたり・・・。
オススメがありましたらぜひ教えて下さい(😊)

↑楽譜はコチラをクリック

「和楽ジャズ・旅から旅へ」初演のライブ動画公開!

2021.03.18

昨秋のコンサートから、私が作曲させていただいた『和楽ジャズ・旅から旅へ』の初演・ライブ動画が、公開になりました!

・・・ 「旅役者に恋をした女性のビフォー・アフターを描き、途中、旅一座の呼び込みまで登場する」という、清岳こう先生の斬新かつオンリーワンの詩の世界!!・・・それをジャズの様々なテイストで表現した「攻め?!」の作曲です。

リハーサルを何回も重ね、さまざまな工夫をして曲を最高に面白く表現していただいた、歌・百合道子さん、尺八・田嶋謙一さん、三味線・杵家七三さん、十七絃・金子展寛くんにも、大いにご注目ください。
また、映像と録音もライブ一発録りとは思えないクオリティですので、そこもお見逃し無く!(映像制作・日本伝統文化振興財団)

このコンサートは<第15回邦楽器とともに・誕生百年十七絃の響きにのせて>と題され、8曲(うち新作6曲)が演奏されました。
日本歌曲協会では、プレトークを含む9本の動画を順次配信する予定ですので、楽しみにしていてください。

そして 5月6日(木)には、春のステージ2021<誕生百年!十七絃の響きにのせて2>も開催予定です。
そこでは、本作の第2弾とも言える「ご注意 火の国女」も初演されますので、乞うご期待! 詳細は ・・・ こちら♪

それでは、どうぞ動画をご覧下さい♪

↑楽譜をコチラをクリック

「Toshlさん&OE金沢」のコンサート、ダイジェスト動画!

2021.03.15

2月5日(金)に金沢で開催され、アレンジを何曲か書かせて頂いたコンサートのダイジェスト動画が、公開になりました!
[Japan Live Yell Project]

Toshlさんの最高の歌唱と熱いトーク、そして、それに応える原田マエストロ指揮のオーケストラ。ぜひお聴き下さい!

Toshlさんは歌の上手さはもちろん、楽曲の世界観をきちんと持っていらっしゃって、やり取りをしながら編曲を進めるのは、とてもとても刺激的で、やり甲斐がありました!

Toshlさんの編曲は以前も書かせていただいた事があるのですが・・・、
Toshlさんは楽曲に対する理解・愛情をすごく感じるアーティストです。

私が言うのもおこがましいのですが・・・、
表現力がダイナミックかつ繊細で非常に幅広いのはもちろん、感情表現を的確にコントロールされていて、最高のプロフェッショナリティを感じます。それでいて非常にナチュラルで、かつ熱くストレートに心に響くのが本当にスゴイです!

今後も是非また、たくさん書かせて頂きたいものです。(動画では1曲目を編曲してます)

1 2 3 4 5 7