作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

日本歌曲協会の勉強会で『ご注意 火の国女』が快演!

2021.04.13

12日(月)は「日本歌曲協会」の春の定期公演に向けての勉強会。
塚田佳男先生や大島尚志先生らにアドバイスを頂きながら、新曲を含む8組のプログラムの熱い試演が行われました!

拙作は新作『ご注意 火の国女』。
火の国女の取扱説明書?!・・・という清岳こう氏のオンリーワンな詩を、現音→小アリア→劇伴→ロックと描いた問題作?!。

歌・百合道子さんの幅広い表現、そして尺八・田辺頌山氏、十七絃・金子展寛氏との丁々発止のやり取りにご注目を!

ちなみにアップの写真は「ユー!ガイ!デス!」という場面。
ご興味有る方は5/6さくらホールへぜひ!  → 情報はこちら♪

↑楽譜をコチラをクリック

Trp4重奏『ティルオイレンシュピーゲル』名古屋で再演!

2021.04.11

10日(土)ヤマハ名古屋ホールで「Xeno Trumpet 30th Anniversary Concert in Nagoya」が開催されました。

元シティフィルの上田じんさんを始め、名古屋フィルのメンバ−、そしてNHK交響楽団の菊本さんなど、すばらしい出演者によるコンサート。その中で、拙作アレンジの「ティルオイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」も再演していただきました!

このメンバーでの演奏は、テクニックの素晴らしさはもちろんなのですが、熟知しあったメンバーならではの、密度の濃い音楽が魅力です!!

メンバーからは「全国行脚!暗譜!」といった話も出たようで、今後の展開もとても楽しみです!!

(お写真はヤマハ名古屋のSNSから借用させていただきました)
↑楽譜をコチラをクリック

「日本の音楽・合奏のコツ」リモートワークショップ♪

2021.03.28

26日(金)と28日(日)、リモート・ワークショップの講師をやらせて頂きました!
「日本の音楽の特徴や、合奏のコツ」等々について、いろいろな楽器を使ったり、映像やPCの音なども活用しながらの計3時間・・・私自身もとても楽しく取り組むことができました。初日には、ゲストの方とのトークも少々!

50人近くの参加者のネット環境は様々ですが・・・そんな中、みなさんのご意見もきけました・・・ありがとう!

今回はZoomを使いましたが、リアクション/チャット/ブレイクアウトルーム、と非常に便利でした。
自宅スタジオの設備も全て活用できるので、対面WS以上のメリットも?!

ちなみにマイクは、Blue社のYeti。
こういう時は「無指向性」をセレクトすると、声も楽器の音もバランス良く、よい音で録ってくれます(😊)

こころのミュージカル「ネコたちのトゥモロー」開幕!

2021.03.21

20日(土)佐久市にて、こころのミュージカル「ネコたちのトゥモロー」の幕が開きました!

今年はコロナ対応に万全を期し、会場も小さめホールとなりましたが・・・、その場でなければ成立できない最高の舞台となっていて大感動でした!!

楽しい前半から、後半でのドラマ展開、そしてウルッとして優しい気持ちになれるラスト。
キャストのみなさん全員、最高に素晴らしかったです。

そして、ご覧の様にプロのスタッフの見事な支え・・・奥村組、お見事です。
編曲と音源制作で関わらせて頂き、非常に光栄です。21日は2公演、頑張りましょう!!

今回はゲネプロの写真も撮らせて頂きましたが、今のNikonのカメラは素晴らしく、古いDタイプのレンズも大活躍しました!


↑楽譜はコチラをクリック

「和楽ジャズ・旅から旅へ」初演のライブ動画公開!

2021.03.18

昨秋のコンサートから、私が作曲させていただいた『和楽ジャズ・旅から旅へ』の初演・ライブ動画が、公開になりました!

・・・ 「旅役者に恋をした女性のビフォー・アフターを描き、途中、旅一座の呼び込みまで登場する」という、清岳こう先生の斬新かつオンリーワンの詩の世界!!・・・それをジャズの様々なテイストで表現した「攻め?!」の作曲です。

リハーサルを何回も重ね、さまざまな工夫をして曲を最高に面白く表現していただいた、歌・百合道子さん、尺八・田嶋謙一さん、三味線・杵家七三さん、十七絃・金子展寛くんにも、大いにご注目ください。
また、映像と録音もライブ一発録りとは思えないクオリティですので、そこもお見逃し無く!(映像制作・日本伝統文化振興財団)

このコンサートは<第15回邦楽器とともに・誕生百年十七絃の響きにのせて>と題され、8曲(うち新作6曲)が演奏されました。
日本歌曲協会では、プレトークを含む9本の動画を順次配信する予定ですので、楽しみにしていてください。

そして 5月6日(木)には、春のステージ2021<誕生百年!十七絃の響きにのせて2>も開催予定です。
そこでは、本作の第2弾とも言える「ご注意 火の国女」も初演されますので、乞うご期待! 詳細は ・・・ こちら♪

それでは、どうぞ動画をご覧下さい♪

↑楽譜をコチラをクリック

「Toshlさん&OE金沢」のコンサート、ダイジェスト動画!

2021.03.15

2月5日(金)に金沢で開催され、アレンジを何曲か書かせて頂いたコンサートのダイジェスト動画が、公開になりました!
[Japan Live Yell Project]

Toshlさんの最高の歌唱と熱いトーク、そして、それに応える原田マエストロ指揮のオーケストラ。ぜひお聴き下さい!

Toshlさんは歌の上手さはもちろん、楽曲の世界観をきちんと持っていらっしゃって、やり取りをしながら編曲を進めるのは、とてもとても刺激的で、やり甲斐がありました!

Toshlさんの編曲は以前も書かせていただいた事があるのですが・・・、
Toshlさんは楽曲に対する理解・愛情をすごく感じるアーティストです。

私が言うのもおこがましいのですが・・・、
表現力がダイナミックかつ繊細で非常に幅広いのはもちろん、感情表現を的確にコントロールされていて、最高のプロフェッショナリティを感じます。それでいて非常にナチュラルで、かつ熱くストレートに心に響くのが本当にスゴイです!

今後も是非また、たくさん書かせて頂きたいものです。(動画では1曲目を編曲してます)

ご近所でスナップ写真!(その1)

2021.03.08

非常事態宣言が延期となり、なかなか遠出ができない今日この頃。

ということで、ご近所でのスナップ写真です!

「おすすめ動画」ページを作りました!

2021.02.28

コロナの状況が少しずつ良くなっている・・・そんな明るい話題がやっときかれる様になりました。
この1年間、音楽家のみなさんはテレワークでレッスンしたり、動画を作ったり、ホームページを作った方もいらっしゃいましたね!

そんな中、私はこのホームページに、新しいページ「おすすめ動画(Recommended Videos)」を作る事にしました!

と言うのも、お陰さまで、私が作曲・編曲をさせていただいた作品のYouTube動画はたくさんあるのですが・・・、
多岐にわたりすぎて、私の仕事振りなどは逆にわかりにくく・・・。

そこで、そんな動画の中から、私のキャラクターが伝わりやすそうな動画を10作品ほどセレクトし、簡単な紹介文といっしょに一覧表示するページを作ったのです。⇒ こちら

とても見やすく作られていると思いますので、ぜひ一度、ご覧下さいませ!

ちなみに私のホームページを作成・メンテナンスしてくれている業者は、ATデザイン京都さん。
WordPressというソフトを使っていつも、とても見やすく、かつ管理もしやすい便利なページを作ってくれます。

今回もページのデザインと作成をお任せしましたが、文章などは私自身がWordPressで簡単に入力できる様にしてもらいました。
ですので今後も適宜、自分で内容をブラッシュアップしていける、とても使いやすい構成です。
ATデザイン京都さんは、柔軟な制作をしてくれる上に、値段もリーズナブル。みなさんにもオススメの業者さんです!

それでは、「おすすめ動画」のページをぜひご覧下さいませ!

素敵なデザインのバナーから、リンクを貼ってもらいました(画面をクリック!)

日本音楽集団ならではの現代音楽プログラム!

2021.02.16

15日(月)は、和楽器オーケストラ・日本音楽集団の定期演奏会で豊洲シビックホールへ。

久しぶりの本格的な現代音楽プログラムで、会場にはいつもよりお若い層のお客さまも!
三密に十二分に配慮し、様々な音楽/響きをお届けしました。

和楽器ならではの楽音とノイズとのコントラストを生かした作品/微分音/パフォーマンス系、また箏や尺八が活躍したかと思えば、篳篥や笙といった雅楽の楽器に太鼓まで、この楽団でなければ出せない音楽が展開されました。

・・・でこの楽団、前回の定期では「絵本と和楽器のコラボによるキッズコンサート」を開催。
この振り幅の大きさも日本音楽集団ならでは!

そして夕方、「雨があがあったよ、お日さまがででてきたよ、青い空のむこうには♪」・・・この曲はオケや室内楽で、何バージョンか編曲したのを思い出しました!
ちなみに今日は録音担当。Logic+RMEは抜群の安定感でした◎

楽譜はこちらをクリック↑

ToshlさんプレミアムコンサートwithOE金沢

2021.02.06

ToshlさんのプレミアムコンサートwithOE金沢の本番が昨日5日(土)の夜、大いに盛り上がりました!私はそれに先だって、前日のリハーサルに行ってきました。

今回私は・・・、
 ・Toshlさんが作詞作曲された壮大なスケールの新曲の編曲
 ・インスト曲のピアノ協奏曲?風な編曲、等々
を書かせて頂きました。

原田マエストロとのコミュニケーションもバッチリなToshlさんの音楽は、カッコイイだけでなく奥も深い。
なので、オケもそれに呼応してどんどん素晴らしい音に!

併せてToshlさんの油絵の展覧会も見たのですが、これがまた驚きのスケールで圧巻。
楽曲名と同じタイトルの絵もあって、もうワクワクドキドキ。

帰りの金沢駅では、三密に気を付けつつ編曲者の山下さん・萩森さんと軽めの食事を。充実の一日でした!

1 2 3 4 5 40