作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

新作「こどもオペラ・魔法使いの弟子」、亀有で初演に!

2018.10.07

6日(土)に亀有にて、構成・編曲を担当する「こどもオペラシリーズ」の新作「魔法使いの弟子」が、初演となりました!

キッズソングにオケ曲、映画音楽にジャズ、等々の曲をストーリー仕立てで演奏するのですが、今回の出演者のみなさんも、とっても素晴らしかったです。
木管5重奏とピアニストは各楽器の魅力をたっぷりと伝え、2人の歌手は台本の意図を初回リハから完璧に把握し、歌もパフォーマンスもバッチリ仕上げてくれました!

今後、全国展開される予定ですので、お近くで公演があるときはみなさま是非お越し下さいませ。

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

新作こどもオペラ「ブレーメンの音楽隊」!!@船橋

2018.06.24

23日(土)は船橋市民文化ホールで、新作こどもオペラ『ブレーメンの音楽隊』の2回公演でした(構成・編曲)。

この作品の器楽奏者はFl・Cl・Tp・Vn・Pfの5人ですが、一人一人が楽器のキャラクターを十二分に生かしてのパフォーマンス!
地元でステキなソロを披露した石井さん、物語の要をしっかり表現した長谷川さん、カッコ良くかつ繊細な重井さん、ソロからオケ曲まで素晴らしい表現の堀内さん、抜群の安定感で音楽をまとめた月野さん・・・と、みなさんお見事でした!

歌手はSop・Tenの2人で、アリアからキッズソング、お芝居に手遊びまで大活躍・・・子ども達に音楽のさまざまな魅力を伝えてくれました!!
2人だけでストーリーを展開するので、とっても難しい役のハズなのですが・・・、中畑さんと市川くんは、初演にもかかわらず台本・演出を全て把握していて、豊富な経験を生かしながら、公演を成功に導いてくれました!

こういう機会を作ってくださったホール、お客さま、制作とキャストのすばらしいチームに深謝ですm(_ _)m
まずは静岡・北海道などで再演して頂きます!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

「3匹のこぶた」も満席のお客さまに♪@小平

2018.02.25

24日(土)は、〝大きなポスト〟でお馴染み?!のルネ小平で、こどもオペラ「3匹のこぶた」を観てきました。

いつもは中ホール規模の公演が多い演目なので・・・大ホールで、どんな感じに?・・・と気になっていたのですが、満席のファミリーが楽しく聴いて下さった様子で、一安心。

「和洋混合アンサンブルに 歌手 + 役者」が出演、と凝った内容なのですが、お客さまとホール/キャスト/スタッフに恵まれたとてもラッキーな演目です。
深謝!(構成/編曲。一部、作詞/作曲)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

「ヘンゼルとグレーテル・4重奏版」も改訂初演に♪@越谷

2018.02.13

12日(祝日)は越谷へ、こどもオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の公演立ち会いに。満席の子どもたちに、たくさん楽しんでもらいました!

この日は(4重奏版の)改訂初演だったのですが、キャスト・演奏者の一人一人が作品を熟知し、さらにさらに魅力あふれる世界に仕上げてくれました!

この日は、倉敷でも同シリーズの「3匹のこぶた」が。出演者・スタッフに恵まれ、本当にラッキーなシリーズです。

関係者とお客さまに感謝しつつ、今後もさらなる良い公演を、全国にお届け致します!(構成・編曲など)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

北陸と埼玉で、たくさん演奏して頂きました(^_^)

2017.10.24

21日(土)と22日(日)は富山県の高岡市へ。
地元にゆかりの大伴家持をテーマに、外山雄三/和田薫/木下牧子・各氏の作品を並べるというとても意欲的な内容の演奏会で、台風のなか大勢のお客さまが来場してくださいました!!
私は、木下先生の合唱曲のオーケストレーションを担当。難曲ですが、地元の合唱団&OEKの熱演となりました。

そして22日(日)の夜は 石川県金沢市で室内楽の本番。
同じオケの方ですが今度は、シャンソン歌手にあわせてムードあれる演奏!

翌日23日(月)は朝一の新幹線で埼玉へ。
途中、倒木の復旧作業で止まってしまい、4時間遅れで現地へ。
本番ギリギリの到着でしたが、鈴木織衛さん指揮&群馬交響楽団 の温かく熱い音楽が、心をあたためてくれました!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー:

a オーケストラb アンサンブルc 歌・合唱・タレントブログ北陸と埼玉で、たくさん演奏して頂きました(^_^) はコメントを受け付けていません。

「ヘンゼルとグレーテル」中野ZEROホールで改訂初演に!

2017.08.18

この夏は、和楽器作曲(DEN3委嘱)/多数のオケ編曲などに励んでいます。

そんな中、構成編曲等を担当する「こどもオペラ」の改訂にも着手。
9/2(土)に中野ZEROホールにて、「こどもオペラ・ヘンゼルとグレーテル」が改訂初演となります。

キャストも、ヘンゼル・當間 瑶子 さん、グレーテル・池羽 由 さん、魔女ほか・市川 泰明 くん、ピアノ・月野 佳奈 さんと、たいへん素晴らしい布陣で 望みます!

その他、8/19世田谷&8/20八戸「こどもオペラ・魔法の笛」、8/20兵庫「ヘンゼルとグレーテル」、8/20広島「邦楽曲・恋物語」再演なども。

ご興味の有る方は、ぜひチェックしてみてください!
http://www.moa.tottori.jp/concert.html#20170819

カテゴリー:

b アンサンブルc 歌・合唱・タレントe キッズプログラムf レクチャー・構成ブログ「ヘンゼルとグレーテル」中野ZEROホールで改訂初演に! はコメントを受け付けていません。

仙台フィルと東北電力のコラボ?!大成功(^_^)

2017.07.31

30日(日)は仙台へ日帰り出張で、合唱&室内オケの編曲の本番へいきました。

東北電力本社ビルにある アクアホールという オープン・スペースの会場には、本当に多くのお客様がご来場!
みなさん、工夫のこらされたプログラムを大いに楽しんでいらっしゃた様子でした。

東北電力は仙台フィルの公演に様々な関わりがあるのですが、今回もTPOにふさわしく内容で、非常に良い雰囲気のコンサートなりました。

私もたくさん音符を書いたのですが、そこはさすが仙台フィルのみなさん、もれなく良い音にして頂きました!

そして、温かくて情熱あふれる男声合唱の指揮は 佐藤 淳一 先生。
実は先生のお嬢様には月初、東京でのTV番組収録でお世話になったばかり!
世間は狭いですね。よきご縁にも感謝です(^_^)

(Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5)

カテゴリー:

b アンサンブルc 歌・合唱・タレントブログ仙台フィルと東北電力のコラボ?!大成功(^_^) はコメントを受け付けていません。

「こどもオペラ」本年度初の東京公演!

2017.04.08

4月8日(土)は、「こどもオペラ」の本年度初の東京公演!・・・ということで、今朝はティアラこうとうに。

演目は「ヘンゼルとグレーテル」ですが、歌手3人&器楽4人の全員が出演経験豊富なみなさん。

きっと、全ての子ども達に物語を楽しんでもらいつつ、ソロの魅力/アンサンブルの妙/オケの楽しさ等々を伝えてくれるでしょう!
(11時・14時の2回公演。素敵なピアノです(^_^))

そして現場を制作陣に任せ、邦楽合奏曲「源氏三綴」を聴きに大阪へ(いずみホール、17時開演)!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー:

b アンサンブルc 歌・合唱・タレントe キッズプログラムf レクチャー・構成ブログ「こどもオペラ」本年度初の東京公演! はコメントを受け付けていません。

こどもオペラ「おんがくねずみジェラルディン」和歌山公演!

2017.04.01

3月31日(金)は和歌山県民文化会館にて、『こどもオペラ・音楽ねずみジェラルディン』のリハーサル。

有り難いことにこの作品は、昨年東京で初演して以来、岡山・金沢と各地で再演して頂いています(構成/編曲)。

今回は、バリトン・萩原次巳さん/声優・谷口夢奈さんが大活躍。
ミニ・オーケストラも含めて仕上がりはバッチリで、翌日4月1日(土)に2000人のお客さまにお楽しみ頂きます!

次回は6/24船橋市民文化ホール、新田恵海さん/加耒徹さんらの出演。乞うご期待!!

▲リハーサルでは、楽しい雰囲気の中でも、クオリティを追求!

▲ホテルの隣は、たいへんカッコいい和歌山城!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー:

b アンサンブルc 歌・合唱・タレントe キッズプログラムf レクチャー・構成ブログこどもオペラ「おんがくねずみジェラルディン」和歌山公演! はコメントを受け付けていません。

〝こどもオペラ〟の覆面視察?は予想以上!!

2017.03.13

3月12日(日)は埼玉県深谷市で、こどもオペラ『ヘンゼルとグレーテル』を鑑賞。

こどもオペラは構成・編曲(一部は作詞・曲)を担当しているのですが、お陰さまで毎年各地で30回以上開催して頂いています。
・・・ということで、今回はキャストのみなさんにナイショで、言わば覆面視察??!

・・・で結果は、音楽も芝居も予想以上!
一緒に行った1歳の男の子が、60分間、飽きもせず身を乗り出して聴いていたので、これはホンモノと言って良いでしょう。

実は同時刻に、宮城県でも同一演目が上演中。
キャストやスタッフが分散する中、それを全く感じさせない内容で、みなさんの実力アップを確信(その尽力にも応えなければ!)。

これからも全国の子ども達に、楽しく質の高い公演をお届けし、ホールのご期待にお応えする事を、約束いたします。

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー:

b アンサンブルc 歌・合唱・タレントe キッズプログラムf レクチャー・構成ブログ〝こどもオペラ〟の覆面視察?は予想以上!! はコメントを受け付けていません。
1 2 3 4 5 7