作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ときわ荘通り〝ゆめのにじ〟イベントで楽しく♪

2019.08.04

3日(土)はトキワ荘通りのイベント「ゆめのにじ」でトーク&編曲。お忙しい中、豊島区長もお越し頂きました!

オーボエ+ファゴット+三味線という変わった編成ながら、いつもお世話になっているとっても素敵なメンバーのお陰で、アニソン・サントラ・ジャズと大盛り上がりに♪♪

三味線・杵家七三さんは豊島区在住、Oboe・三浦舞さんは東京音大OG、Fagott・森川瑠衣くんは東京音大在学中、とみなさん、地元豊島区にゆかりのある方ばかり!

お昼ご飯はもちろん・・・ラーメン大好き小池さんのモチーフとも言われているお店でチャーシュー麺!美味しかったです(^_^)

福嶋スコアを知り尽くした、頼りになる百戦錬磨のみなさんと
トキワ荘のマンガ家のみなさんが暮らした街並み
お忙しい中、豊島区長さんがいらしてくださいました!
チラシにマンガ体験の講師とマンガ家のみなさんも大活躍!
当日は地域のお祭りも開催。たくさんの方の人垣ができました!
(Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5、ほか)

「こどもオペラ・たかこ・酒呑童子」ハイレゾで世界配信に!

2019.07.20

福嶋のファーストCD「こどもオペラと日本の楽器」の、ダウンロード&ストリーミングの世界配信が決定しました!

このCDは「こどもオペラ」シリーズのたくさんのキッズソングや、語り・歌と和楽器合奏による「たかこ」「酒呑童子」などが収録された、とっても楽しいアルバムです。

その人気のCDが、ただ今、ナクソスジャパンさんを通してインターネット配信の準備を進めています。
8/23から国内の主なサイトから配信開始、10月上旬よりAmazon Musicほかの海外サイトからも配信の開始となる予定です。

2015年夏にとっても素敵なメンバーにレコーディングしていただきました

今回は通常音質版だけでなく、96kHz/24bitのハイレゾ版もご用意しました。
和楽器は余韻も美しいので、ハイレゾにもとても向いています。

このアルバムはもともと、ビート・山田さんがマルチレコーディングし、とても丁寧にミックスしていただきました。
その立体的に広がる音空間・リアリティのある音楽が、ハイレゾでさらに堪能していただけることでしょう!

そして、日本音楽集団のハイレゾコンピレーションアルバム「和楽器vsゴジラ」も8/2から世界配信開始となります。
こちらも情報の詳細を、後日、ブログにアップしますので、チェックしてみてください!

「魔法使いの弟子」改訂初演@船橋、大成功に!

2019.05.26

25日(土)は船橋市民文化ホールで、こどもオペラ「魔法使いの弟子」2回公演。
キッズソングにアニソンからオケ曲まで、〝魔法〟の物語とともにお届けしました。

昨年のハロウィン版を大きく改変しての改訂初演だったのですが、勝手知ったるメンバーが音楽的にも演出的にも、素晴らしいパフォーマンスをしてくれて、大いに感動!
たくさん参加してくれたお客さま、そして全てを任せられるスタッフに、深謝!

それにしても、このチーム「歌手3人+木管5+ピアノ」のために、構成台本を書いて編曲するのは楽しかった!

素晴らしいメンバーとスタッフのお陰で、どんどんレベルが上がりました!
(AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G)

指揮する萩原朔太郎?!再現コンサート@臨江閣

2019.02.18

17日(日)の演奏会場はコチラ・・・前橋市にある国の重要文化財・臨江閣の大広間でした!

ココで90年前に開催された演奏会を再現する、という素敵な企画なのですが・・・、
その時の指揮者はナンと詩人でもある萩原朔太郎!!

私は楽譜を起こしたのですが、ネット/知人/前橋文学館/国会図書館と、使えるモノ?!は全部使って調べました。
朔太郎は高校の先輩でもあり、演奏は群響メンバー・・・楽しくもやりがいのある仕事となりました。
他にも朔太郎にちなんだ朗読やポップスのコーナーもあり、充実の演奏会でした。

2枚目の写真は、隣の前橋公園のさちの池。群馬県の形をしているのがわかりますか?(新潟県側から見ている形)

国の重要文化財・臨江閣。こちらの大広間での演奏会でした!
前橋公園のさちの池。群馬県の形をしています
(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

「ブレーメンの音楽隊」Sop2人バージョンも大成功!

2019.01.21

20日(日)は、構成編曲を担当するこどもオペラ「ブレーメンの音楽隊」を観劇しに、立川まで行きました。

今回は、歌手がソプラノ2人という新バージョン(既存版は、テノール+ソプラノ)なのですが、スケジュールの都合でリハーサルを一度も立ち会えませんでした。
・・・ですが心配無用!レギュラーのFl石井/Cl長谷川/Tp箕輪/Vn野崎/Pf月野/Sop中畑・當間の各氏が、それぞれ育っていて感動!午前・午後公演とも、音楽と物語の力を会場いっぱいに、彼ららしく届けてくれました。

ベテランもたくさんいらっしゃる昨日の遊佐未森さん&仙台フィルの密度濃い現場とは、また違った魅力のあるステージ!
両公演のお客様も含めて、関わった全ての方に感謝いたします(^^)

すばらしいチームのみなさん♪♪♪
(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)
終演後、お隣の公演にはファミリーのにぎやかな声が!

新作「こどもオペラ・魔法使いの弟子」、亀有で初演に!

2018.10.07

6日(土)に亀有にて、構成・編曲を担当する「こどもオペラシリーズ」の新作「魔法使いの弟子」が、初演となりました!

キッズソングにオケ曲、映画音楽にジャズ、等々の曲をストーリー仕立てで演奏するのですが、今回の出演者のみなさんも、とっても素晴らしかったです。
木管5重奏とピアニストは各楽器の魅力をたっぷりと伝え、2人の歌手は台本の意図を初回リハから完璧に把握し、歌もパフォーマンスもバッチリ仕上げてくれました!

今後、全国展開される予定ですので、お近くで公演があるときはみなさま是非お越し下さいませ。

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

新作こどもオペラ「ブレーメンの音楽隊」!!@船橋

2018.06.24

23日(土)は船橋市民文化ホールで、新作こどもオペラ『ブレーメンの音楽隊』の2回公演でした(構成・編曲)。

この作品の器楽奏者はFl・Cl・Tp・Vn・Pfの5人ですが、一人一人が楽器のキャラクターを十二分に生かしてのパフォーマンス!
地元でステキなソロを披露した石井さん、物語の要をしっかり表現した長谷川さん、カッコ良くかつ繊細な重井さん、ソロからオケ曲まで素晴らしい表現の堀内さん、抜群の安定感で音楽をまとめた月野さん・・・と、みなさんお見事でした!

歌手はSop・Tenの2人で、アリアからキッズソング、お芝居に手遊びまで大活躍・・・子ども達に音楽のさまざまな魅力を伝えてくれました!!
2人だけでストーリーを展開するので、とっても難しい役のハズなのですが・・・、中畑さんと市川くんは、初演にもかかわらず台本・演出を全て把握していて、豊富な経験を生かしながら、公演を成功に導いてくれました!

こういう機会を作ってくださったホール、お客さま、制作とキャストのすばらしいチームに深謝ですm(_ _)m
まずは静岡・北海道などで再演して頂きます!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

「3匹のこぶた」も満席のお客さまに♪@小平

2018.02.25

24日(土)は、〝大きなポスト〟でお馴染み?!のルネ小平で、こどもオペラ「3匹のこぶた」を観てきました。

いつもは中ホール規模の公演が多い演目なので・・・大ホールで、どんな感じに?・・・と気になっていたのですが、満席のファミリーが楽しく聴いて下さった様子で、一安心。

「和洋混合アンサンブルに 歌手 + 役者」が出演、と凝った内容なのですが、お客さまとホール/キャスト/スタッフに恵まれたとてもラッキーな演目です。
深謝!(構成/編曲。一部、作詞/作曲)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

「ヘンゼルとグレーテル・4重奏版」も改訂初演に♪@越谷

2018.02.13

12日(祝日)は越谷へ、こどもオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の公演立ち会いに。満席の子どもたちに、たくさん楽しんでもらいました!

この日は(4重奏版の)改訂初演だったのですが、キャスト・演奏者の一人一人が作品を熟知し、さらにさらに魅力あふれる世界に仕上げてくれました!

この日は、倉敷でも同シリーズの「3匹のこぶた」が。出演者・スタッフに恵まれ、本当にラッキーなシリーズです。

関係者とお客さまに感謝しつつ、今後もさらなる良い公演を、全国にお届け致します!(構成・編曲など)

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

北陸と埼玉で、たくさん演奏して頂きました(^_^)

2017.10.24

21日(土)と22日(日)は富山県の高岡市へ。
地元にゆかりの大伴家持をテーマに、外山雄三/和田薫/木下牧子・各氏の作品を並べるというとても意欲的な内容の演奏会で、台風のなか大勢のお客さまが来場してくださいました!!
私は、木下先生の合唱曲のオーケストレーションを担当。難曲ですが、地元の合唱団&OEKの熱演となりました。

そして22日(日)の夜は 石川県金沢市で室内楽の本番。
同じオケの方ですが今度は、シャンソン歌手にあわせてムードあれる演奏!

翌日23日(月)は朝一の新幹線で埼玉へ。
途中、倒木の復旧作業で止まってしまい、4時間遅れで現地へ。
本番ギリギリの到着でしたが、鈴木織衛さん指揮&群馬交響楽団 の温かく熱い音楽が、心をあたためてくれました!

(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

カテゴリー:

a オーケストラb アンサンブルc 歌・合唱・タレントブログ北陸と埼玉で、たくさん演奏して頂きました(^_^) はコメントを受け付けていません。
1 2 3 4 5 7