作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

日本音楽集団の定期&新曲〝夢もよい・・・〟の初演、無事終了!

2010.11.19

11月17日に日本音楽集団の第201回定期演奏会が無事終了しました。

お忙しい中 そして 足下の悪い中、会場にいらしていただいたお客さま、本当に、ほんとうにありがとうございました!

♪ # ♭

新作「邦楽合奏と語りのための〝夢もよい・・・〟」の演奏も とてもよい音楽的な流れとなり、初演成功と言えるのではないかと感じております。

奏者はもちろん、語りのテキストとしてご自身の詩を快く改変してくださった詩人・唯遊 湯人 氏、1ヶ月以上ものリハーサルの中で 演奏者の可能性を引き出して頂いた指揮・河地 良智 先生、さまざなスタイルの朗読や唄を見事に表現した語り・宮越 圭子 氏に、大いに感謝しております。

演奏会の様子につきましては、音楽ライターの 飯田 有抄 さんがご自身のブログの中で、丁寧な感想を書いてくださっていますので、ぜひこちらもご覧下さい。

音響のよい第一生命ホール

カテゴリー:

d 和楽器ブログ日本音楽集団の定期&新曲〝夢もよい・・・〟の初演、無事終了! はコメントを受け付けていません。

三十絃箏と笙の新作初演、上毛新聞にも記事が!

2010.11.16

11月3日に 宮下 秀冽 先生のリサイタルが開催され、その中で、福嶋が作曲した「十絃箏と笙のための〝朔太郎の詩に寄せる4章〟」という作品が初演されました。

♪ # ♭

三十絃箏とは、文字通り30本の弦が張ってある大型の琴で、音域が広く音も豊かで大変表現力のある楽器です。

この作品は三十絃箏の普及に熱心な 宮下 先生の委嘱作曲。萩原 朔太郎 の4編の詩(=「竹」「帰郷」「女よ」「榛名富士」)のイメージを、三十絃箏と笙の組み合わせを生かしつつ表現しました。

当日は、宮下 先生の作り出す大きな音楽と、気鋭の笙奏者 豊 明日美 氏のセンスあふれる音楽が一つになり、素晴らしい演奏をしていただきました。

♪ # ♭

演奏会の様子は翌日の上毛新聞でも紹介されました。丁寧に記事にして頂いていますので、こちらもご覧下さい。(上毛新聞 2010年11月4日 の記事。リンクの許可を得ています)

なお偶然ですが、萩原朔太郎、この記事を書いた記者、福嶋の3者は同じ高校の卒業生です!


「帰郷」のシチュエーション・・・車窓から望む赤城山


カテゴリー:

d 和楽器i TV・雑誌・新聞記事ブログ三十絃箏と笙の新作初演、上毛新聞にも記事が! はコメントを受け付けていません。

11月17日に新曲〝夢もよい・・・〟初演!

2010.11.14

11月17日の日本音楽集団の定期演奏会で、新曲が初演されます(19時開演、第一生命ホール)。

曲名は、『邦楽合奏のための組曲〝夢もよい・・・〟』。

三味線、琴、尺八、琵琶、鼓や打楽器といった10人の和楽器奏者による器楽に語り手が加わります。

語りといっても朗読風からお芝居風、果ては長唄ばりの歌のスタイルまで取り入れ、バラエティーに富んだ、日本の声と器楽の表現を楽しんで頂こうと思っています。

約1ヶ月前から練習を重ねており、熱演が期待されます!

みなさまよろしければ、コンサートにぜひお越しください。

カテゴリー:

d 和楽器ブログ11月17日に新曲〝夢もよい・・・〟初演! はコメントを受け付けていません。

ブログ・エッセイをスタートします。

2010.11.14

ブログ・エッセイのページ、活動実績の各ページ、を本格稼働させます。

頑張って更新しますので、どうぞよろしくお願い致します!

三味線・尺八・箏で『剣の舞』♪

2010.03.29

YouTubeに、和楽器3重奏による『剣の舞』の映像がアップされました!

「三味線(杵家 七三  さん)+尺八(竹井 誠  さん)+箏(山田 明美  さん)」のスーパー・プレイを、お楽しみくださいませ!

・・・編曲しました(^_^)

カテゴリー:

d 和楽器h CD・映像・楽譜ブログ三味線・尺八・箏で『剣の舞』♪ はコメントを受け付けていません。
1 59 60 61 62 63