作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

ウッドコーンで快適生活♪

2012.05.23

みなさん、お元気ですか? 私は今月 スケジュールに少し余裕があり、今話題の〝ときめき片付け〟をやってみたり、家中の床をワックスがけしたり、〝ある楽器〟のレッスンに通ったりと、久しぶりに 私生活を充実させております〜

♪ # ♭

そんな中 これまた楽しくトライしたのが、オーディオ機器のブラッシュアップ。機器を購入したり、配線を工夫してノイズ対策をしたり・・・・あぁ、なんと楽しいことよ!(と言っても残念ながら、高級オーディオを揃えている訳ではありません・・・笑)

で、オススメなのがJVCビクター製の「ウッドコーンのスピーカー」。ラジオやCD、MDなどのイージーリスニング用に、この度 購入したのですが、小さいボディーなのにリアルで臨場感がある、とても良い音がします。

▲左手前がウッドコーンのスピーカー。ヴァイオリンと比べると大きさがわかると思います

その仕組みの特長は「奥行きのある(=容積のある)木製のボディーに、音(=コーンの振動)を十分響かせている」ことだそうです。ヴァイオリンが、弦の振動をボディーに共鳴させて、豊かな音を出すのと全く同じ。なので小さくても、低音までとっても豊かに鳴ります。(こういうコンセプトのスピーカーって、意外と少ないのです)

ちなみに〝ウッドコーン〟とは、この木製のコーン(=振動して音を出す部分)のこと。コーンは普通は紙で出来ているのです。このウッドコーンですが、1way(=コーンが1つ)でもバランスのよい音がします♪

▲これがウッド(=木製)のコーン   こちらのスピーカーは、左がメインのリスニング用、右がシンセ等のミックス用▲

♪ # ♭

ところで、私がメインのリスニング用に使っているスピーカーは、3way(=コーンが3つ)のKENWOOD製。もう20年くらい使ってますが、自然で奥行きのあるとてもイイ音がするのでお気に入りです。今はこういったサイズで3wayのスピーカーって、なくなってしまいましたね。

また、シンセサイザーの音源などをミックスする時につかう モニター用のスピーカーはBlueskyの製品。これは2way+ウーハー(=超低音用のスピーカー)という組合せで、リアルですが細くない音がします。ただ、こういう組合せのモニター用スピーカーもなくなってしまいました・・・音のクオリティと大きさのバランスが良くて、使いやすいのですけど。

さて次回は、この調子で 我が家のスタジオの電源周りのお話でも・・・。

金環日食、盛り上がりましたねぇ。ちょっと曇っていたので、デジカメ撮影も簡単!

(LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH.MEGA O.I.S. ほか)

カテゴリー:

g レコーディング等ブログウッドコーンで快適生活♪ はコメントを受け付けていません。

〝東方〟和楽器演奏(8月にニコ動配信)映像収録が完了!

2011.07.26

7月23日付のブログにも書きましたが、ニコニコ動画で8月配信予定の〝東方プロジェクトBGMの和楽器演奏〟の企画が、現在進行中です。先月行われたレコーディングに引き続き、昨日25日(月曜)に 横浜にぎわい座にて映像収録が行われました!

なかなか注目すべきイベントでしたので、ここでご報告。

♪ # ♭

ここに注目(その1)・・・・・・これは和の世界のリアル絵巻物だ♪一眼レフカメラの動画映像に高まる期待?!

この日行われたのは、簡単に言うと「和楽器演奏を 動画配信するための 映像撮影」です。で、撮影時間は3時間ほどで、さまざまな映像が撮られたのですが、、、、それはまさに〝リアル絵巻物〟!!洋楽器だと なかなかこうはいかないかも デス、、、。

▲「う〜む、絵になるねぇ!」・・・松羽目の前で三味線を弾く杵家七三さん、この企画の仕掛け人でもある

この怪しげな太鼓は何??」・・・雅楽で使う 釣り太鼓といいます

▲「どうです、この絵ずらだけ見ても楽しそうでしょ?」・・・どんな動画になるのかは、完成品をお楽しみに!

ところでこの日の 動画撮影、デジタル一眼レフカメラの 動画撮影 機能を使って、行われました(同時に3台廻してました)。

これは撮影者の〝生㌔P(いきろっぴ)〟さんのアイデア。一眼レフカメラは 様々なキャラクターのレンズを 付け替えられるので、そういった点を柔軟に活用すると、実はビデオカメラより かなり美しい動画がとれるのです!

・・・・さてその成果は いかなるものか?みなさん動画のアップをお楽しみに!

(ちなみにこのブログの写真は、福嶋がスナップ撮影したもの、、、生㌔Pさんの動画は、ずっと素晴らしいデス)

♪ # ♭

ここに注目(その2)・・・・・・ニコニコ動画にて同時生放送♪会場に行かずして600人が見物?!

この日の撮影は、横浜の桜木町駅前にある〝横浜にぎわい座〟で、無料公開で行われました。平日の昼間でしたが、千葉や名古屋からの参加者までいらっしゃいました・・・深謝!

そして、さらに多くの約600名の方がニコニコ動画による同時生放送を楽しんでくださいました。この方法なら、地方にいても、仕事をしながらでも、〝公開収録を見物できる〟ワケです。。。「うーむ、今はこれが当たり前にできるのか」とビックリ!

▲「こんなホールがあったのか!」・・・ビルの一角にあるのに、和の雰囲気十二分です!

♪ # ♭

ここに注目(その3)・・・・・・大勢のボランティア・スタッフに感謝♪ニコ動&Twitterの世界に遊ぶ手妻師F氏の人望か?!

今回の撮影は、大勢のボランティア・スタッフのお手伝いのもとに行われました。30人から40人くらいはいたでしょうか。本当〜に、ありがたいものです!!!

こういった方々は、今回のプロデューサー Fさんの呼びかけで 集まってくれました。

Fさんの本業は江戸手妻師(=伝統芸能の手品師)なのですが、ニコニコ動画などのカルチャーにもたいへん詳しく、Twitterなども活用して 新しい〝手妻ファン〟をたくさん増やしています。興行にたずさわるみなさん、大いに見習いましょう!

▲「いよっ、イイ男だねぇ!」・・・次回作も期待してますよ、Fさん

カテゴリー:

d 和楽器g レコーディング等ブログ〝東方〟和楽器演奏(8月にニコ動配信)映像収録が完了! はコメントを受け付けていません。

〝東方〟和楽器演奏(ニコニコ動画配信)第3弾始動!

2011.07.23

このところ締切がとても忙しく、なかなかブログが更新できませんでした、、、、すみません。

少し時間ができましたので、この3週間ほどの話題を幾つかアップしたいと思います。お時間のある方は、ぜひ読んでください。(今、私のホームページのリニューアルも進めています。もうしばらくすると、ブログ記事の検索などもしやすくなります)

♪ # ♭

さて最初の話題は、「〝東方プロジェクト〟のゲームBGMを、和楽器演奏してニコニコ動画にアップする」という企画の第3弾がスタートしたこと!

東方プロジェクトとは〝上海アリス幻楽団〟さんが制作するシューティング・ゲームのシリーズの事。このゲーム、キャラクターのデザインも たいへん美しいのですが、それに加えてBGMがまた とてもカッコイイのです!

このBGMはさまざまに編曲(=二次創作)され、ニコニコ動画にアップされています。私も、手妻師・Fさんのプロデュースで、すでに2回 和楽器向けの編曲をしました。(2010年11月27日付、2011年2月7日付、のブログ記事などもご参照)

♪ # ♭

そしてこの企画の第3弾がスタート、今回の楽曲は『Bad Apple』です!(←Fさんが楽曲名を、Twitterで本日公表しました)

すでに福嶋が 和楽器6重奏の多重録音用に編曲し、先月末にレコーディングが行われましたので、その様子を簡単にご報告。

今回の編成は、笛、尺八(長管を含む)、細棹三味線、二十絃箏、十七絃箏、各種の打楽器。録音には、日本音楽集団のメンバーなど、百戦錬磨の強者のみなさんが参加しました。

▲あの水川さんが、すばらしい尺八演奏に加えて、録音・ミックスのエンジニアとしても大活躍!

▲(問い)これだけの打楽器を操るスペシャリストは・・・→(答え)福嶋作品になくてはならない多田さん▼

▲古典から現代曲まで幅広い音楽性を持ち、この企画の仕掛け人でもある杵家さん(写真提供も杵家さん)

♪ # ♭

ところでこの企画、25日(月曜)に映像の公開収録が行われます。

横浜にぎわい座にて、13:00会場、13:30開始で入場無料。17:00から打ち上げ&オフ会があります。ご興味のある方はぜひいらしてください(Twitterで、@tezumashiさんに申し込んでください)

どんな映像になるのか、今から楽しみです!

カテゴリー:

d 和楽器g レコーディング等ブログ〝東方〟和楽器演奏(ニコニコ動画配信)第3弾始動! はコメントを受け付けていません。

うちの仕事部屋のはなし♪(その2)電子ピアノ

2011.06.29

昨日のブログでは、カワイ表参道のピアノ調律師Sさんのお話を書きました。

ところで〝カワイ〟〝ピアノ〟と言えば、我が家には〝カワイのピアノ〟もあるのです。と言っても、アコースティック・ピアノではなく、いわゆる電子ピアノなのだけれど、これがなかなか使い勝手がよい!! ということで、こちらもご紹介。

♪ # ♭

機種名はMP5・・・・・・ 特に気に入っている点は、生のピアノに近い自然なタッチと、リアルな響きのグランド・ピアノの音。

音色はカワイのグランド・ピアノEXをサンプリングしているのですが、音域ごとの音色の違いや、強弱による出音の差が、とても自然に表現できる!! (丁寧なプログラミング、、、なのです)

オン・マイク的な音に偏り過ぎず〝響き〟も収音されていますし、例えばサスティン・ペダルを踏んだ時の響きの拡がり具合などもリアリティ有り。エレピやオルガンの音、打楽器系の音なども、専用音源に近いレベル。

♪ # ♭

僕は作曲・編曲の新作デモ用に、midiの演奏データを録音して聴いてもらうことがあります。そんな時にも使いやすい音質

・・・・・・ミキサー側でパンニングを設定し、外付けリバーブ(Lexiconなど)のカラーと量を調整するだけで、様々な音楽に対応OK!ピアノ音色用に以前活躍していた、サンプラーやソフト音源を全く使わなくなりました(笑)・・・・・・

ペダルも3つ使えるのですが、私は音楽ソフトLogicと組み合わせて使用することで、様々なデータの入力用ペダルとしても活用しています・・・これも便利!

MP5は製造終了していますが、後継機としてMP6が出ている様ですから、ぜひみなさんチェックしてみてくださいね♪

防音室の仕事部屋で大活躍!マスターキーボードMP5(防音室もMP5も Hさんのオススメです)

カテゴリー:

g レコーディング等ブログうちの仕事部屋のはなし♪(その2)電子ピアノ はコメントを受け付けていません。

うちの仕事部屋のはなし♪(その1)調律

2011.06.28

少し前に、我が家にアンティーク風なピアノがやってきました。知人の作曲家から譲ってもらったもので、ホンキー・トンク(=20世紀初頭に アメリカで流行したアップライト・ピアノ)のような 味のある音色が気に入っています。

ですが、だいぶ古いもののようで どういったメーカーの製品かもハッキリせず・・・・・・。

コンディションを整えてもらうべく、調律師さんをいろいろと探したのですが、結局、カワイ表参道の調律師Sさんにお願いすることにしました。それは、機材の購入などでときどきお世話になっている、カワイ表参道のHさんから「うちで一番経験豊富で、さまざまなピアノを見ているSさんを紹介します」とのオススメがあったから・・・その言葉は正しかった!!

♪ # ♭

「古いピアノは、弦の張力が安定するまでは、丁寧なケアーが必要です」とのことで、Sさんはやさしく(?!)丁寧に調律をしてくださいました。

古いピアノの取り扱い方について いろいろと質問したところ、「しばらくは無理させないで」「音程が安定してきたら、好みの音色にしてゆきましょう」「ボディーの形によっては、向き不向きもありますよ」等々の回答

・・・・・・なんだか、まるで〝疲れがたまった人間が、マッサージの先生にリハビリ方法を相談している〟みたい・・・・・・

そのおかげで、さらにまた、ピアノに愛着がわきました!

〝S先生、これからも、うちの子をどうぞヨロシクお願いいたします〜♪〟

ピアノに愛情を持って接するSさん、その仕事振り=やさしそうな人柄そのもの!

カテゴリー:

g レコーディング等ブログうちの仕事部屋のはなし♪(その1)調律 はコメントを受け付けていません。

庄野真代さんの『翼をください』レコーディング♪

2011.04.30

4月27日(水曜)に、庄野 真代 さんの歌で、70年代の名曲『翼をください』のレコーディングがありました。

庄野さんの歌に加えて、「ピアノ+木管五重奏(=フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン)+トロンボーン+ヴァイオリン」という、ポップスの楽曲にしては ちょっとめずらしい楽器編成で、福嶋は編曲を担当。

これは 東日本大震災の復興支援CDの中の1曲として企画されたもので、その詳細は 後日またご案内しますね。

♪ # ♭

さて、今回の編曲は、こういった企画ならではの 独特な編成を生かして・・・・コーラスと木管楽器を組み合わせたり、バロック音楽風なアンサンブルを取り入れたり・・・・と、幾つか工夫をしました。(あっ、もちろん、楽曲の歌詞やメッセージをふまえて、必然性のある音楽的展開にした上で、、、ですよ)

今回のアンサンブル・メンバーは、一緒にライブなどもやっている方々なので、息もぴったり! Free As A Bird スタジオ の広々とした空間のお陰もあって、とてもよい雰囲気で録音できました。

♪ # ♭

ヴァイオリンを弾いてくれたのは、仙台フィルハーモニー管弦楽団 ゲストコンサートマスターの 伝田 正秀 さん。艶のあるとても魅力的な音で、ステキなソロを聴かせてくれました♪

そして何と言っても、庄野さんの歌は素晴らしかったです!!! 「〝歌で・何を・どう伝えるか〟に こだわり続けている人 の歌は、なんて伝わるのだろう!」と強く感じました。

実は 急に実現することになった企画なのですが、お手伝いすることができて とても光栄でした・・・深謝!

心に伝わる歌を歌い続ける 庄野 真代 さん、情感豊かなヴァイオリンを奏でる 伝田 正秀 さん

カテゴリー:

b アンサンブルc 歌・合唱・タレントg レコーディング等ブログ庄野真代さんの『翼をください』レコーディング♪ はコメントを受け付けていません。

ピアノが来ました!(その2)

2011.01.22

今週、我が家にピアノがやってきました! 作曲家&プロデューサーとして活躍中のFさんの仕事部屋にあったものを、譲り受けることになったのです。

搬入はクレーンでつり上げてベランダから。家の前には電線がたくさんあり、下見に来た業者さんは「どこを通せば、ピアノを搬入できる?」と困り顔。今回の搬出・搬入、そしてクリーニングは共立ラインサービスさんにお願いしたのですが、そこはプロ、バッチリ丁寧にやっていただきました。

このピアノは100年くらい前にアメリカで製作されたものだそうで、反響版の後ろには製造番号004と刻まれいてます。ちょっとアンティークな感じで、我が家のリビングでとてもよい雰囲気を出しています。

♪ ♪ # # ♭ ♭

椅子などの造形を眺めていると・・・・「これが100年前の職人さんの仕事なんだぁ」と想いを馳せながら、コーヒーでも飲みたくなります。しばらくは、たびたび仕事を休憩して、このピアノに向かう誘惑にかられてしまいそうです(笑)

カテゴリー:

g レコーディング等ブログピアノが来ました!(その2) はコメントを受け付けていません。
1 2