作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

良く鳴るセンチュリー交響楽団さん!@豊中

2022.08.25

下の写真の共通点は・・・? 答えは〝豊中〟でした!

昨日は豊中に拠点を持つ、日本センチュリー交響楽団さんのリハーサルへ。
10型なのに各楽器がとても良く鳴っていて、オケも金5もカッコ良く仕上げて頂きました。

マエストロは、3月の日本フィルさんでもご一緒した横山さん!

その後は、日本音楽集団の尺八・阪口さんと和処Re楽で美味しい料理を堪能。
氏は豊中三曲協会の会長もされています。充実の一日に乾杯!

水戸マエストロ&九響さん!そして人気の三浦くん♪

2022.08.23

22日(月)は九州交響楽団さんのリハ&収録で福岡出張に行って来ました。

人気オーケストレーターの三浦秀秋くんは、隣り駅に住んでいるのに、福岡で「お久しぶり!」でした。
・・・三浦くん、サスガのカッコ良いアレンジです!!

私は校歌を数曲編曲・・・本番の会場の音響が読めないので、スコアを厚めに書いておくのですが、水戸マエストロ&オケのみなさんがとても豊かなオケサウンドにしてくださいました!

船橋「こどもオペラ」&目黒「和楽器〜パンダ銭湯」♪

2022.08.21

8月20日(土)は、私が作編曲・構成などを担当するキッズコンサートが2箇所で開催されました!

1つは船橋市民文化ホールの主催で「こどもオペラ・3匹のこぶた」。

出演者のみなさん、多数ご出演の方達はパフォーマンスにさらに磨きがかかり、新しい方達はそれぞれが個性豊か!・・・演目のクオリティが着実に上がっています。
音響・照明・舞台さん等の多大なご協力にも深謝。2階席まで、たくさんのお客さまにご来場いただきました!

もう1つは目黒子ども劇場の日本音楽集団・和楽器キッズコンサート。

「11人編成+歌/朗読」でしたが、何度も再演している「パンダ銭湯」の朗読/映像/音楽のコラボなどなど・・・、
(指揮者無しでしたが)全員が楽しみつつ表現していて、まさに一期一会のコラボならでは!
作編曲家冥利に尽きる時間となりました。

こちらは船橋市民文化ホールの「こどもオペラ・3匹のこぶた」
こちらは目黒子ども劇場の「和楽器で音楽と絵本コンサート」

とうきょう総文が無事終了!『東京組曲』初演も

2022.08.14

2週間前ですが「とうきょう総文2022・日本音楽部門」が開催されました。

各県を代表する箏曲部は非常にレベルが高く、審査員一同、心から感動しつつも厳正に審査致しました。
参加校の健闘を讃えるのはもちろん、運営を支えた多くの生徒・先生・ご関係の全てのみなさんに敬意を表します。
月末の国立劇場での4校の演奏にもぜひご期待ください。

同時に私は、(順位枠でない)東京合同チームの演奏曲の作曲も。

8校34名の参加者は、Webミーティングで楽曲のアイデアを練り、短期集中で練習を重ね、当日の朝までグングンと成長し続けました!
素晴らしい指導陣にも恵まれ、私自身も様々な手法でレッスンしましたが、高校生の感性/吸収力/ポテンシャルは…
予想を遙かに超えていました!!

『東京組曲』は「胡弓+笛+三味線2+箏2+十七絃」の合奏曲ですが、「笛+三味線2」または「箏2+十七絃」でも演奏でき、秋の文化祭で演奏する学校も。
5線スコアに加えタテ譜等も作成、邦楽合奏の新しいスタイルとして、今後も活用してもらえるのは本望です!

関係者のみなさま、そして、一緒に楽曲を産み・育て・江戸川に大きな大きな花火を上げてくれた高校生達、心から、心からありがとう!!
 関連記事は → こちら

「3匹のこぶた」インタビュー記事♪by BunBun Funabashi

2022.08.11

8/20(土)は船橋市民文化ホールにて「こどもオペラ・3匹のこぶた」が開催されます!

今回は船橋出身のフルーティスト宮越さんや、有名YouTuberの三味線しゃみおさんも登場!!
・・・等々の公演情報を、『BunBun Funabashi』という広報誌で、インタビュー記事にしてくださいました。
(私は構成・作編曲担当)。

 広報誌の全編はコチラをクリック ⇒ こちら

今年の夏は各地のホールで、コロナ対応に十二分にご配慮していただきながら、「こどもオペラ」シリーズを開催して頂いております。
夏休みの楽しい思い出にぜひ足をお運び下さい♪♪♪


1 2 3 4 5 6 7 8 9 96