作曲家、福嶋頼秀は作曲・編曲、TVや舞台等の音楽制作、レクチャー、コンサートの企画構成等幅広く活動中

GWは石垣島でリフレッシュしてきました!

2019.05.06

5月5日に誕生日を迎えました。

みなさまからの温かいメッセージもいただき、とても励まされております!
歳を重ねて、いろいろな方との触れ合いを、ますます人生意気に感じながら、私自身も頑張っていきたいと思います。
この一年もどうぞよろしくお願い致します。

連休は前半に石垣島に行き、青い空と白い砂浜と民謡に心を癒されました。偶然にも4/30には、日本最西端の与那国島で、平成最後の夕焼けを味わうこともできました!

気分も一新、楽譜書きなどが楽しい毎日となっております。

青い海と白い砂浜と民謡に心を癒されました!
(AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR II、など)

〝ゆうぞうお兄さん&仙台フィル〟で大盛り上がり♪

2019.04.08

7日(日)は仙台フィルさんの「オーケストラと遊んじゃおう!」の本番。
2回公演とも満席のキッズ&ファミリーのお客さまが、岩村先生・指揮によるゴージャスで最高に楽しい音楽を、満喫していました。

今回のゲストは今井ゆうぞうさん。
あの名曲や手遊び歌を編曲したのですが、お兄さんの〝あの〟歌声で聴けて感動。

熱意にあふれ、人柄もとっても素敵な方でした!!

あの歌声とキャラクターは健在!・・・感動しました。
(AF-S DX NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G ED VR II)

KOU上越公演、「希響」も素晴らしい出来映えに!

2019.03.09

9日(土)は、新潟県上越市でKOU(二十五絃箏×5重奏)の演奏会でした。

メンバー池杉さんの地元での公演は、渾身のソロから迫力の5重奏まで多彩なプログラム。
ご来場の大勢のお客さまが、二十五絃箏の魅力を楽しんでいかれました。

拙作「希響」は今回で3度目の演奏。
難曲なのですが、暗譜での演奏は、とても豊かな表情に!いつもとホールが違うこともあり、より立体的な響きとなりました。

作品に丁寧に取り組んで、再演していただける喜びは、もう作曲家冥利に尽きます!
「希響」の上越で演奏、お客さまを含め、関係する全ての方々に深謝するばかりですm(_ _)m

池杉さんの人柄と演奏は、凛々しくかつ奥ゆかしくそびえる妙高山か、越後の花の雪椿のよう。〝音楽とは人そのもの〟ということを、あらためてかみしめることができた・・・そんな素敵な演奏会でした!

終演後、KOUのみなさんと。打ち上げでは、越後の美味しいお酒も楽しませて頂きました!
(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)


指揮する萩原朔太郎?!再現コンサート@臨江閣

2019.02.18

17日(日)の演奏会場はコチラ・・・前橋市にある国の重要文化財・臨江閣の大広間でした!

ココで90年前に開催された演奏会を再現する、という素敵な企画なのですが・・・、
その時の指揮者はナンと詩人でもある萩原朔太郎!!

私は楽譜を起こしたのですが、ネット/知人/前橋文学館/国会図書館と、使えるモノ?!は全部使って調べました。
朔太郎は高校の先輩でもあり、演奏は群響メンバー・・・楽しくもやりがいのある仕事となりました。
他にも朔太郎にちなんだ朗読やポップスのコーナーもあり、充実の演奏会でした。

2枚目の写真は、隣の前橋公園のさちの池。群馬県の形をしているのがわかりますか?(新潟県側から見ている形)

国の重要文化財・臨江閣。こちらの大広間での演奏会でした!
前橋公園のさちの池。群馬県の形をしています
(SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM)

日本音楽集団55周年記念定期・連作新作、乞ご期待!

2019.02.13

12日(火)は、北とぴあでBS収録の立ち会い→船橋でオーディションの審査→銀座で楽書購入→と移動。
そして最後は渋谷で、このメンバーで打合せでした。

この4人は、日本音楽集団の作曲団員の4人なのですが・・・、
9月の日本音楽集団55周年記念定期演奏会で、連作新作を発表します!

同時に○×△の発売も?!・・・ヒントは「この〝き〟何の〝キ〟気になる〝ki〟」なのですが、詳細は乞うご期待!!

その他、お祝いごとに、情報交換に、邦楽合奏談義まで、この4人ならではのオモシロくて有意義な時間となりました。

日本音楽集団の作曲メンバー。それぞれ個性的に活動する4人!

1 2 3 4 5 6 7 8 64